セディナカードは即日発行可能なカード?セディナカードのメリットとは?

急いでクレジットカードを入手したいときに、セディナカードは即日発行が可能でしょうか?

セディナカードは、多くの利点がある魅力的なクレジットカードですが、即日発行はできません。

この記事では、セディナカードの発行に関して、以下のテーマで解説をしていきます。

・セディナカードの即日発行の可否
・セディナカードの最短発行日数
・セディナカードの審査に関して

その他、数あるクレジットカードの中で、セディナカードを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。

セディナカードのメリットとともに、デメリットも紹介します。さらに、豊富な種類があるセディナカードの中から、利用者の多い5種類のカードの特徴を紹介していきます。

セディナカードは即日で発行できるのか?

現在は、いくつかのカード会社で、即日発行への対応を行なっていますが、セディナカードは即日発行はできないカードになっています。

クレジットカードの即日発行・即日受け取りを可能にするためには、インターネットでの申し込みが可能であることと、店頭での受け取りができることが条件になります。

セディナカードの場合は、インターネットによるスピーディーな手続きが可能になっているものの、店頭での受け取りには対応できていません。

審査の早さが魅力のセディナカードですが、残念ながら即日発行・即日受け取りは不可能なので、急いでカードが必要になる方には、セディナカードは不適切といわざるを得ません。

クレジットカードの即日発行に対応しているカードの一例を以下に紹介するので、どうしても申請当日にクレジットカードが必要になる方は参考にしてみてください。

・ACマスターカード
・ルミネカード
・エポスカード

セディナカードの最短発行は何日?

セディナカードは即日での発行は不可能であるのは上述の通りですが、ではセディナカードの最短発行には何日必要になるのでしょうか。

店頭受け取りができないとなると、通常の手配になるので様々な時間を要することになります。

カードの取得をどれくらい急ぐのかを考えて、当日でなくとも問題ない場合は、やはりカードのサービス内容や特典でどのカードを所得するかを考えるのがおすすめです。

以下、セディナカードの申請から発行までの流れや審査の実体について紹介をします。

最短1週間で郵送される

セディナカードは、通常だと申請手続きをしてから最短1週間程度で自宅に届きます。申請手続きをインターネットで行なった場合は、申請完了後業者側の審査が開始されます。

審査に要する時間は短ければ10数分で完了します。申請者の状況によっては1日程度かかることもあり、場合によっては電話での確認を受けることもあります。

審査に通過すると、カード作成・発行手続きが行われます。これには2~3日かかります。

その後、郵送手配がかけられ、自宅に配達されます。郵送手配から実際に自宅に届くまで、2~3日かかることになります。

これらをすべて加味すると、1週間程度の時間を要する計算になります。

審査時間は非常に短い

セディナカードの審査時間は、非常に短いことが分かっています。

もちろん審査基準や審査の内容の詳細は公開されていませんが、実際にセディナカードの申請を行なったことがある方々のコメントなどからセディナカードの審査時間の短さをうかがい知ることができます。

一般的に、過去にクレジットカードの支払い遅延事案やキャッシング利用による返済遅延事案などの、いわゆるブラックリストに掲載されるような事案がなければ、機械的な審査を受けて短時間で終了するようになっていると考えられます。

インターネット及びシステムが普及したことで、審査時間の短縮にもつながっていることが予想されます。

このため、セディナカードの審査時間は早ければ数十分で済むという非常に短くなっています。

審査が早くても即日発行できない理由とは?

では、審査時間がこれほど短いのに即日発行ができないことに疑問を感じる方もいるかもしれません。

審査が早いのに即日発行が不可能となっている理由としては、やはり店頭での受け取りサービスがないことが挙げられます。

即日発行を受けるためには、どうしても店頭でカードを受け取れるサービスが不可欠といえます。

いくら審査にかかる時間が短くとも、受け取りができないとどうしてもカードの郵送をしてもらわざるを得ません。

どうしても即日発行でクレジットカードを入手したい場合は、セディナカード以外の店頭受け取り対応可能なカードを選択しましょう。

セディナカードの審査は甘い?

セディナカードの審査時間が非常に短いことから、審査が甘いのではないかと感じる方も多いかもしれません。

セディナカードの審査は本当に甘いのでしょうか。もちろん、セディナカードに限らず、各クレジットカード会社の審査内容や基準は公開されていないので、甘いか厳しいかの評価をすることは難しいです。

しかし、セディナカードの審査は甘いということはありません。

過去遍歴に問題がない場合は非常に短時間で審査が終わりますが、問題がある場合は審査に時間がかかった実績もあります。

また、収入が少ない方や無収入の方の場合は、電話による本人確認を受けることもあったりして審査に時間を要することももちろんあります。

セディナカードの審査時間が短いからといって、審査が甘いということにはつながりません。

セディナカードの審査に通りやすくするための注意点

セディナカードの審査に通りやすくするためには、いくつか注意するべき点があります。

少しでもスムーズに審査を通過するために、特に早めにカードを取得したい方は参考にしてください。

・キャッシング枠の申し込みをしない
・過去のクレジット利用履歴を確認
・他のクレジットカードの申し込みを同時にしない
・在籍確認は無し
・土日の申込に注意

キャッシング枠の申し込みをしない

セディナカードに限らず、ほとんどのクレジットカードには、クレジットとして使用する枠と同時に、キャッシング枠を設定できます。キャッシング枠は、借入を受けられる金額枠となります。

キャッシングを受ける権利を得るためには、通常のクレジット権利よりもより精密な審査を受けることになると考えられます。そのため、審査が厳しくなり時間もかかるのが一般的です。

少しでも審査をスムーズに通したい場合は、キャッシング枠を申し込まないようにしましょう。もちろん、キャッシングの利用も含めて考えるなら申し込みを忘れずに行いましょう。

過去のクレジット利用履歴などを確認

過去にクレジット支払いの遅延やキャッシング返済遅延などを行なった形跡のある方は、あらかじめブラックリストあるいは準ブラックになっているかどうかを確認しておきましょう。

自分の信用状況を確認する手段として、CICなどの個人情報信用機関への問い合わせが可能になっています。誰でも簡単に取得可能なので便利です。

完全にブラックリストに掲載されている場合はカード取得は難しいですが、準ブラックの場合はセディナカードなら審査に通過することもあります。不安な方は事前に過去の利用履歴を確認しておきましょう。

他のクレジットカードの申し込みを同時にしない

セディナカードとは別の会社のクレジットカードを同時に申し込みすると審査に通過しづらくなることがあります。

カードを受け取れるか不安な方で、複数の会社に同時にカードの申請をする方がいますが、これは逆効果です。

クレジットカードの申請状況は、信用機関を通じてカード発行会社それぞれに伝わります。複数同時申請をしている方に対しては、お金に困っているので返済能力が乏しいのではないかと判断されてしまう可能性が高いです。

セディナカードの審査時間は非常に短く、最長でも1日なので審査結果を待ってから他のカードの申請を検討しましょう。

在籍確認は無し

セディナカードでは、基本的に在籍確認は行われません。在籍確認とは、カード申請内容が正しいかを確認するため、職場やアルバイト先に電話をして、本人が在籍しているかどうかを確認する作業です。

セディナカードに関しては、在籍確認が行われたという口コミ情報はないため、安心です。

ただ、申請内容に明らかに虚偽と思われたり、誤りがあると判断されたりした場合は電話連絡を受ける可能性も考えられるので注意しましょう。

基本的に在籍確認はありませんが、もし電話がかかってきたときには、問い合わせを受けた内容に対して正直にかつ誠実に回答して対応しましょう。

土日の申込に注意

セディナカードは、土日祝日の対応はしているのでしょうか。セディナカードは、土日祝日の受付も行っています。ある口コミで、木曜日に申請をして土曜日に審査結果がメールで届いたという事例もあります。

ただ、平日よりも対応に時間がかかっている様子が見受けられます。

特に遍歴に問題ない方が、土曜日に申請をして審査結果が月曜日に帰ってきたという口コミコメントをしています。カード会社側の人数が少ないのか、どうしても対応が遅くなるようです。

急いでカードを取得したいという場合でも、土日祝日は対応が遅くなってしまうことは承知しておきましょう。

セディナカードのメリットとは?

セディナカードは、即日発行は不可能ですが利用するメリットがたくさんあるので、時間がかかってもいい方ならおすすめです。

クレジットカードはそれぞれ特徴や特典が異なっていて、年会費などの維持費の面も様々あるので、自分の生活を考えて、最もメリットのあるカードを選択しましょう。

セディナカードのメリットといえば、以下の4項目が代表的なものです。

・入会後3か月間はポイント付与率が3倍
・セブンイレブンとイオンでの利用でポイント付与率が3倍
・チケット予約に便利な「チケットセディナ」が使える
・ハローキティデザインが豊富にある

入会後3か月間はポイント付与率が3倍

セディナカードでは、新規入会後3か月間はポイント付与率が3倍になります。

元のポイント付与率は税込200円で1ポイントが付与されますが、期間中は200円で3ポイントが付与されることになります。

特別な手続きをすることなく得られる特典なので、カード入手直後は積極的に使ってポイントをたくさん獲得しましょう。

3か月間経過すれば、付与率は通常に戻りますが、セディナカードは使用金額が大きくなるごとに最大1.3倍になるため、使えば使うほどお得なクレジットカードといえます。

セブンイレブンとイオンでの利用でポイント付与率が3倍

セディナカードは、大手コンビニエンスストアのセブンイレブンや、こちらも大手スーパー店舗のイオンで使用するとポイント付与率が3倍になります。こちらは無期限で適用される特典です。

セブンイレブン・イオンそれぞれで特典が得られるカードが存在しますが、セブンイレブンとイオン両方で特典が得られるカードといえばセディナカードとなります。一方の店舗でなく、両方を頻繁に利用する方に最適なカードといえます。

セディナカードを使用して得たポイントは、マイルや商品券などへの交換、キャッシュバックサービスなどに使用できるので、積極的にカードを使ってポイントを貯めていきましょう。
*イオンでポイント還元率3倍の特典が得られるのはOMCマークが付いている種類のみとなります。

チケット予約に便利な「チケットセディナ」が使える

セディナカード保有の会員特典として、チケットセディナが利用できます。チケットセディナとは、チケット購入専用サイトで、様々な公演やコンサートなどの予約ができる便利なサービスです。

チケットセディナ限定の先行販売、特別価格での販売などの様々な特典があります。また、通常の申し込みでは取得が難しいジャニーズや宝塚などのチケットも扱っています。

普段なかなか取得できずに悔しい思いをしているコンサートなどがある場合は、ぜひチケットセディナの内容をチェックしてみてください。

ハローキティデザインが豊富にある

クレジットカードのデザインにこだわりがある方も多いかもしれません。セディナカードでは、ハローキティデザインが豊富に用意されています。

カラフルでとてもかわいらしいデザインから、クラシックでかっこいい雰囲気の中にキティちゃんの絵柄が描かれているようなものまで、ハローキティファンの方にとっては注目の内容になっています。

デザインの種類は、セディナカードの公式ホームページで公開されているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

セディナカードのデメリット

セディナカードのメリットを紹介してきましたが、一方でデメリットもあります。クレジットカードは、様々な会社がそれぞれの意向を反映させ、それぞれの特典を付与しているので、メリットとデメリットを総合的に比較して自分の生活に最も適したカードを選択しましょう。

セディナカードのデメリットの代表的なものは、以下の2項目になります。

・通常時のポイント還元率が低め
・年会費無料のカードには旅行保険が付与されていない

通常時のポイント還元率が低め

セディナカードは、通常時のポイント還元率が低めになっています。セディナカードの通常時のポイント付与率は、0.5%となっています。つまり、税込200円で1ポイントという付与内容です。

現在は、ポイント還元率1%が標準で、各種条件付きで最も高い付与率を実現しているカードも少なくありません。

それらと比較するとセディナカードは付与率が低いと判断されてしまいます。ただ、セディナカードは使用金額が規定額を超えれば付与率が最大1.3%まで上昇する仕組みもあるので、使用金額次第では他のカードと遜色ない水準でポイントを得ることも可能です。

年会費無料のカードには旅行保険が付与されていない

種類が豊富にあるセディナカードのうち、年会費が無料のカードには旅行保険が付与されていないので注意する必要があります。

近年は、クレジットカードに旅行保険が付与されているものが多く、グレードが高くなれば海外旅行保険を大きな金額で付与しているものも少なくありません。

普段から旅行を頻繁にしている方の場合は、年会費を有料にしても旅行保険が付与されているカードを選択する方が総合的にお得になるかもしれません。

セディナカードの中でも選択肢は広いので様々な要素を比較してみてください。

セディナカードは種類が豊富にある!

セディナカードには、カードの種類が豊富に用意されています。今回は、特に人気があり利用者が多い代表的なカードを5種類紹介します。比較の際の参考にしてください。

・セディナカード
・セディナカードクラシック
・セディナカードゴールド
・セディナカードファースト
・セディナカードJiyu!da!

セディナカード

一般のセディナカードは、最も標準的で維持費用も少なく済む使いやすいカードです。セブンイレブンで3倍のポイント還元率が得られ、ETCの利用でポイントが1.5倍となります。

 

年会費無料
還元率0.5%
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
電子マネーなし

 

セディナカードクラシック

セディナカードクラシックは、年会費が1,000円かかりますが、相応の特典が受けられるカードです。

国内外の旅行保険やショッピング保険が充実しています。旅行をよくする方やショッピング好きの方に適した、使いやすいカードです。

 

年会費1,000円
還元率0.5%
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
電子マネーiD

 

セディナカードゴールド

セディナカードゴールドは、さらにグレードの高いクレジットカードです。年会費は6,000円ですが、非常に高い補償が得られます。

海外旅行保険は1億円、ショッピング補償は300万円と非常に充実しています。空港ラウンジも無料で使えるなど他社のゴールドカードと比べても高性能なカードです。

 

年会費6,000円
還元率0.5%
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
電子マネーiD

 

セディナカードファースト

セディナカードファーストは、18~25歳限定のクレジットカードです。初年度年会費無料で、次年度以降も1,000円以上のクレジットショッピングをすることで無料となります。

補償内容はクラシックと同じで、26歳以降は自動的にセディナカードクラシックに切り替わります。

 

年会費1,000円
還元率0.5%
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
電子マネーiD

 

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、リボ払い専用という珍しいクレジットカードです。手続きの最初に毎月の支払額を決めれば、自動的にリボ払い扱いとなります。

特典も多く魅力的なカードではありますが、リボ払いには手数料や利息がかかるので、支払い残額の管理に注意を払わないと、意外に負担額が大きくなってしまうことがあります。

 

年会費無料
還元率0.5%
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
電子マネーiD

 

まとめ

以上、セディナカードの即日発行の可否及びセディナカードのメリットについて紹介してきました。

・セディナカードは即日発行不可能
・セディナカードは最短でも約1週間かかる
・審査にかかる時間は短い
・セディナカードは入会から3か月間ポイントが3倍
・セディナカードはセブンイレブンとイオンでの利用でポイントが3倍

以上のような内容を紹介してきました。セディナカードは即日発行はできませんので、どうしても申し込み当日にカードが欲しい場合は店頭受け取りに対応しているカードを選択しましょう。

セディナカードはたくさんの魅力や特典があるので、他のカードと比較しながら自分に合っていると判断できれば、ぜひ利用してみてください。

セブンイレブンとイオンの利用が多い方に特におすすめです。

関連記事

三井ショッピングパークカードの作り方|即日発行の手順【ららぽーと系列】

イオンカードを即日発行するための方法と申し込みの流れ、即時発行に際しての注意点も解説

セゾンカードを即日発行するためには?カードの特徴や申し込み方法について

JCBゴールドカードの審査は厳しい?年会費・特典・メリットデメリットを解説!

楽天カードの特徴と使い方|家族で便利に楽天Payを使ってみよう!

楽天カードの特徴と使い方|家族で便利に楽天Payを使ってみよう!

キャッシュレス決済で使えるクレジットカードと基礎知識について紹介!

ACマスターカードを即日発行する手順とメリット・デメリットを解説!作るべき人はどんな人?

ETCカードを審査なしで作る方法を紹介!即日発行できるカードも解説

このページの先頭へ