コストコのクレジットカードは即日発行可能?その日のうちに使えるカードを解説!

コストコ会員のみが発行できる「コストコグローバルカード」は、即日発行は難しいクレジットカードになります。

これは、コストコグローバルカードへの申込の後に発行会社のオリコが審査を行うため、カードが手元に届くまでに2-3週間かかってしまうからです。

また、コストコグローバルカードは申し込みに会員番号が必要になるカードになりますので、コストコを初めて利用するという人はそもそも発行も難しいです。しかし、コストコで使用するために即日発行できるカードが必要という人もいると思います。

そういう方のために、この記事ではコストコで使えて即日発行できるクレジットカードを紹介していきます!

【PR】即日発行するならACマスターカード!

こちらはクレジットカードになりデビットカードとは異なりますが、即日発行ができるカードになります。すぐにクレジットカードが必要な場合は申し込みしてみましょう。

・最短即日!スピード発行!

・国際ブランドのマスターカードのクレジット機能

・年会費無料

>>詳しくはこちら<<

※受け取りの自動契約機の営業時間:9:00~21:00/年中無休(年末年始は除く)
一部店舗は営業時間が異なります。

 

 

 

コストコで今日にでも使える、即日発行可能なクレジットカードはACマスターカード!

現在日本のコストコでは店舗が28店舗になっていますが、Mastercardブランドのクレジットカードのみ使用可能になっています。

当サイトでも紹介していますが、マスターカードで即日発行できるクレジットカードは実はそこまで多くないです。

ではマスターカードで即日発行できるクレジットカードにはどういうカードがあるのでしょうか。

 

ACマスターカード

ACマスターカードは、全国どこでも最短1時間で発行可能なクレジットカードになっているので、例えば今日コストコで買い物をしたいという人にもすぐにクレジットカードが発行でき、使用できるようになります。

ACマスターカードはポイントがついたりするようなカードではないですが、審査基準が「一定の収入があり、支払いの能力があるような場合」審査に通過することができるので、主婦のパートの方、アルバイトをしているような学生、派遣社員でも審査に通過する可能性があります。

 

コストコで使えるクレジットカードはコストコグローバルカードが良いの?

コストコは、2021年2月現在日本国内に28店舗あります。コストコで買い物をした際には現金のほかにクレジットカードでも支払いが可能ですが、クレジットカード払いにした方が断然お得です。

コストコでは、提携しているクレジットカード「コストコグローバルカード」があります。提携のクレジットカード以外でも使えるクレジットカードはありますが、どんなクレジットカードでも利用できるわけではありません。

この記事では以下のような人に最適な情報があります。

・コストコで使えるお得なカードが知りたい人

・コストコの提携クレジットカードが気になっている人

・コストコグローバルカードの詳細が知りたい人

・コストコグローバルカード以外にお得なクレジットカードがあるのか知りたい人

 

そもそもコストコの仕組みって?

コストコは、アメリカ発祥の倉庫型スーパーです。

・安くて高品質

・会員制

・年会費が必要

安くて高品質な商品が販売されていますが、買い物をするには会員になって年会費をおさめる必要があります。つまり、会員にならなければ、入店をして買い物をすることが出来ないのです。

会員は3種類

コストコの会員は3種類あります。18歳以上であれば誰でも会員になれます。

・ゴールドスターメンバー

・ビジネススターメンバー

・エグゼクティブ会員

ゴールドスターメンバーは個人向けの会員、ビジネススターメンバーは法人や事業者向けの会員です。エグゼクティブ会員は、最上位の会員です。

 

 年会費特徴
ゴールドスターメンバー4,400円(税抜)主婦や学生、一般の方が対象
ビジネススターメンバー3,850円(税抜)18歳以上の飲食店や会社経営、個人事業主の方が対象
エグゼクティブ会員9,900円(税抜)年間の利用金額に応じて最大で2%の「キャッシュバックリワード」を受け取れる

 

エグゼクティブ会員であれば、買い物金額に応じて最大で2%の「キャッシュバックリワード」を受け取れます。キャッシュバックリワードとは、一般のカードでいうポイントのことです。キャッシュバックリワードがあるのは、エグゼクティブ会員だけです。

例えば、年間20万円の買い物をした場合

20万円×0.02で、4,000円を受け取れます。年会費の一部には充当できる金額ですよね!

エグゼクティブ会員以外は、キャッシュバックリワードがないですが、コストコが提携しているクレジットカード「コストコグローバルカード」を利用すると、利用金額に応じてリワードが付与されます。利用金額に応じて1.5%の還元があります。エグゼクティブ会員が、コストコグローバルカードをコストコで利用した場合、グローバルカードの1.5%+エグゼクティブの2%のリワード還元で合計3.5%の還元となるのです。

それでは、次の項目で、コストコグローバルカードについて詳しく解説します。

コストコ提携のクレジットカード「コストコグローバルカード」の特徴

コストコに買い物に行くと勧誘されるのがコストコ提携のクレジットカード「コストコグローバルカード」です。

コストコグローバルカードの概要

 

対応国際ブランドマスターカード
入会資格18歳以上学生可(高校生は除く)
申込み方法Web申込み、店頭申込み
年会費年会費初年度無料 次年度以降は1,250円(税抜)
ポイント制度キャッシュバックリワード
ポイント有効期限1年間
付帯保険海外旅行傷害保険(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円)
追加機能ETCカード 年会費:無料 1枚まで発行可能

家族カード 年会費:無料 3枚まで発行可能

支払い方法国内:1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い

海外:1回払い、リボ払い

締め日・支払日末日締め・翌月27日払い

 

コストコ提携のクレジットカード「コストコグローバルカード」の特徴は以下の通りです。

・初年度年会費無料

初年度は年会費無料です。次年度以降も年1回でも利用をすれば翌年のカード年会費1.250円(税別)も無料です。

・コストコ・コストコに併設されたガソリンスタンドでの利用でポイント(リワード)還元率1.5%

・コストコ以外での利用でポイント(リワード)還元率1.0%

・コストコ年会費が自動引落し

・海外旅行・国内旅行の旅行傷害保険、紛失・盗難補償付き

・家族カード・ETCカードの発行無料

申し込み方法

コストコグローバルカードの申し込み方法は2つです。

・コストコの店舗で申し込む

・インターネットから申し込む

コストコの店舗で申し込めば、分からない点などをスタッフから説明してもらえます。インターネットからでは24時間いつでも申し込めるため、自分の都合の良い時に申し込めるでしょう。申込にはコストコ会員登録が必要です。

申し込み条件

コストコグローバルカードのHPを見ると、「日本語記載の会員規約が理解できる日本在住の方、かつ日本で発行された有効なコストコメンバーシップの方が申し込めます。」と記載されています。つまり、高校生を除く18歳以上の人なら誰でも申し込むことができるカードです。

審査基準

コストコグローバルカードは、コストコを利用する人向けのカードになるので18歳以上の人で、毎月安定した収入があれば、審査通過が見込めます。

コストコを利用する人に作成してほしいと思っているため、あまりにも審査基準を厳しくすると、カードを作成できる人が減ってしまうため、それほど審査基準は厳しくないと考えられます。

審査期間

コストコグローバルカードは申し込みをしてから即日発行とはいきません。申し込みから審査を経てカードが手元に届くまでには3週間~4週間程度見ておくと良いでしょう。審査結果が分かるまでに1週間から2週間。審査に通過してもそこからカード発行までにさらに、1週間から2週間はかかります。

ゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇は審査が立て込むため、カード発行まで1か月以上を要した人もいます。

コストコグローバルカードのメリット・デメリット

コストコグローバルカードのメリット・デメリットについてです。

メリット

コストコグローバルカードのメリットは以下の通りです。

・年会費初年度無料

・還元率が高い

・Mastercardコンタクトレスの機能が使える

それではメリットについて詳しく解説します。

・年会費初年度無料

コストコグローバルカードは年会費が必要ですが、初年度は無料です。さらに、年1回以上のショッピング利用があれば次年度以降も無料となります。ちなみに年会費は1,250円です。

・還元率が高い

コストコグローバルカードは、コストコでの買い物については利用金額の1.5%、その他での利用については1.0%がリワードで還元されます。コストコ以外での買い物の還元率も高いです。

ほかのクレジットカードとの還元率を比較して見ると

コストコグローバルカード 楽天カード リクルートカード イオンカード Amazon Mastercardクラシック
1.0~1.5% 1.0~4.5% 1.2% 0.5% 1.0%

コストコグローバルカードで還元されたリワードが使用できるのは「コストコ」と「ガソリンスタンド」です。

・Mastercardコンタクトレスの機能が使える

コストコグローバルカードには、 Mastercardコンタクトレスという機能が搭載されています。かざすだけで支払いができる支払い方法です。サインや暗証番号は不要なため、買い物の支払いがスピーディーです。

デメリット

コストコグローバルカードには以下のようなデメリットもあります。

・発行までに時間がかかる

・リワードが使える場所が少ない

・リワード付与が1年1回

それではデメリットについて詳しく解説します。

・発行までに時間がかかる

コストコグローバルカードは、申し込んでからカードが発行されるまで時間がかかります。即日発行を希望している人には不向きです。

・リワード付与が1年1回

リワードの還元率は高いと評判ですが、リワードの付与は年に1回のみです。リワード集計期間はその年の1/1~12/31までの1年間です。その間に獲得したリワードは翌年の2月にポイント付与され、使用が可能になります。コストコだけで使える電子マネーとしてキャッシュバックされるのです。

付与されたリワードは有効期限があります。有効期限は12か月です。2月に獲得したリワードは翌年の1月まで使えます。有効期限を過ぎてしまうと、せっかく貯めたリワードが使用不可となるため、注意しましょう。

・リワードが使える場所が少ない

付与されたリワードが使えるのは2つです。

・コストコ

・ガソリンスタンド

1リワード=1円として、利用できます。

ほかのクレジットカードでは可能な、ポイントを商品に交換、他社のポイントや航空マイルに交換することなどもできないです。

コストコグローバルカードの還元でコストコの会費分を得るには

コストコで頻繁に買い物をする人であれば、現金で支払いをするよりも、還元率の高いコストコグローバルカードでの支払いにすることがお得です。

では、コストコグローバルカードをどの程度使えば会費分を浮かせることが出来るのでしょうか。

ゴールドスターメンバーの場合

25,000の支払い 300,000円の支払い
コストコグローバルカードのリワード還元(1.5%)⇒ 375円

ゴールドスターメンバーは年会費が4,400円(税抜き)です。

コストコグローバルカードのコストコでの還元率は1.5%なので、ひと月に約25000円以上の買い物をする人は、コストコゴールドメンバーの会員費の元をリワードで還元できる計算になります。

コストコグローバルカード以外で使えるカードは?

コストコで買い物をする際に、コストコグローバルカード以外のクレジットカードを利用したいと思う人もいるでしょう。

コストコで利用できるのは、マスターカードブランドのみです。残念ながらVisaカードやJCBカードの利用はできません。

マスターカードのブランドであればどのようなクレジットカードでも利用できます。

2018年1月31日までコストコで利用可能だったクレジットカードは、マスターカードではなくアメリカン・エキスプレス・カードのみでした。2018年2月1日より変更になり、マスターカードブランドのクレジットカードにのみが使用可能となっています。

コストコで使うマスターカードの選び方

提携クレジットカード「コストコグローバルカード」以外のマスターカードを持ちたい場合のクレジットカード選び方のポイントがあります。

・還元率の高さ

・年会費はできる限り無料

・コストコ以外の利用時でもメリットがあるもの

・還元率の高さ

クレジットカードの還元率は0.5%です。還元率が0.5%以下のものは選択肢から外すと良いです。1.0%以上の還元率があると高還元率と言えます。

・年会費はできる限り無料

年会費は永年無料か、できる限り安いものにしましょう。

・コストコ以外の利用時でもメリットがあるもの

コストコで使えるおすすめのクレジットカード

コストコで使えるおすすめのカードを目的別に紹介します。

年会費で選ぶなら永年無料の「dカード」

dカードの特徴

・年会費永年無料

・買い物で1%dポイントがたまる

・携帯利用料金でもdポイントがたまる

年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率 特徴
永年無料 1 〜 10.5% 貯めたdポイントは、ドコモ商品の購入・月々の携帯電話利用料金・dポイント加盟店でのお買い物・iDキャッシュバックに使える

ポイント還元率の高さで選ぶなら「楽天カード」

楽天カードの特徴

・年会費永年無料

・楽天市場での買い物がポイントがいつでも2%

・楽天Edyのチャージで200円ごとに1Pが貯まる

・電子マネーで支払えばポイントの2重取りが可能

年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率 特徴
無料 無料 1.0%~16.0% 楽天市場での買い物がポイント2%。キャンペーンの際にはポイントが3倍~30倍になる場合もある

楽天カードは、年会費無料です。楽天カードの還元率は1.0%。もちろんコストコでも1.0%のポイントが貯まるため、買い物する度にポイントがどんどん貯まっていく特徴があります。学生や主婦、フリーターでも申し込み可能。ネットからいつでも申し込めます。

即時審査で選ぶなら「Amazon Mastercardクラシック」

Amazon Mastercardクラシックの特徴

・Amazonプライムの会員ならAmazonでの買い物が2%還元(プライム会員以外は1.5%)

・Amazon以外の利用でも1%ポイント還元

・年会費は初年度が無料で、翌年以降も年に1回以上の利用があれば無料

・無料の即時審査サービスあり

年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率 特徴
無料

1,375円(税込)

ただし、前年度1回以上のカード利用で無料

1.0%~1.5% ポイントはAmazonポイントとして貯まるので交換の手間がない

Amazon Mastercardクラシックは、初年度年会費無料で、翌年も一度でも利用があれば無料で持つことができます。無料の即時審査サービスがあるため、すぐにAmazonでの買い物で利用できます。

スマートなカードを希望するなら「オリコカード ザ ポイント」

オリコカード ザ ポイントの特徴

・ポイント還元は基本1%・ネット通販は原則2%以上

・入会後6ヵ月間はポイント還元率が2%にアップ

・年会費は永年無料

カードフェイスはシンプルなブラックで、一見ブラックカードに見える。

オリコカード ザ ポイントは、ブラックカードではありませんが、ブラックで高級感があります。通常1.0%のポイント還元、Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上のポイント還元もあります。

コストコでクレジットカードを使う際の注意点

コストコでクレジットカードを利用する際は、クレジットカードが支払いに対応しているか注意しましょう。

以前はコストコで利用できるクレジットカードはアメックスブランドのみでした。

しかし、2018年2月1日からマスターカードブランドのみに変更。アメックスでは決済ができなく、決済ができるのはマスターカードのブランドになっています。

VISA・JCBもコストコでは利用不可です。

主にコストコで利用するならコストコグローバルカードがおすすめ

コストコでは現金で支払いをするよりもクレジットカードを利用した方が圧倒的にお得です。

・コストコグローバルカードはコストコでのポイント還元率が高い

・コストコ提携のガソリンスタンドでもポイント還元率が高い

・初年度は年会費無料、2年目以降も1度のカード利用で年会費無料

コストコで利用できるクレジットカードはマスターカードブランドですが、主にコストコで利用するなら、提携カードのコストコグローバルカードの使用はメリットが大きいです。

コストコで頻繁に買い物をしているなら、コストコグローバルカードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

JCB カード W(JCB CARD W)の審査は大変?審査に落ちた方の特徴や審査基準を解説!

家族カードを最短で入手する方法・即日発行は可能?

三井住友カードはナンバーレスがおすすめ|賢く活用する豆知識【完全版】

エポスカードの審査通過のための秘訣!審査時間や審査落ちの対策も解説

JCBゴールドカードの審査は厳しい?年会費・特典・メリットデメリットを解説!

JCB法人カードの種類と特徴は?個人カードと法人カードの違いについても解説

エムアイカードのポイントについて、仕組みとお得に使う方法を詳しく紹介。

Amazonのクレジットカードの2種類の違いはなに?お得に利用できるクレジットカードを紹介

このページの先頭へ
3秒診断