クレジットカードの中で早く届くカードの発行日数と発行期間を解説!

2019年10月以降、経済産業省のキャッシュレス推進政策が始まり、クレジットカードが必要となる場面が増えました。これまで現金で支払っていた方でも、クレジットカードが必要になるケースが増えています。

クレジットカードを利用するには、カード会社に申し込みを行う必要があります。一般的に、クレジットカード申し込みからカード発行まで、たいていは1~2週間程度かかります。しかし、突然クレジットカードが必要になるケースがあります。例えば「支払いにカード払いしかできないが期限が迫っている」、「急に海外出張が入ったから出国までにクレジットカードを用意したい」などです。そのような時には、発行期間が短いカードでないと対応できません。

そこで本記事では、発行期間が短いおすすめクレジットカードと、発行期間が短いクレジットカードを申し込みするときに抑えておきたいポイントを紹介します。

 

【PR】おすすめの即時発行できるクレジットカード

 

・キャッシュレス時代のスタンダードとなる三井住友カードの新しい形

・申し込みから最短5分で発行!

・年会費は永年無料

>>詳しくはこちら<<

※最短5分発行受付時間:9:00〜19:30
※入会には、連絡が可能な電話番号が必要です。

 

発行期間が短いカード作成に押さえたいポイント

発行期間が短いカードを確実に作るためには、2つのポイントがあります。本記事では、2つのポイント「カード発行時に必要な情報や書類」と「短期間での発行が可能なカード会社」と、実際にクレジットカードを発行するまでの流れを紹介いたします。

■ 大事なポイント

・申込時に必要な情報・書類をあらかじめ準備しておく。
・即日発行可能なカードを選ぶ

申込時に必要な情報・書類をあらかじめ準備

1つ目のポイントは、申込時に必要な情報・書類を用意しておくことです。たいていの情報や書類は手元にあることが多いですが、一部の情報はあなた自身で入手する必要があります。また、必要な情報や書類以外にも抑えておきたいポイントがありますので、一緒に紹介します。

申し込みに必要な情報・書類

クレジットカード申し込み時に、あなたの情報を提出します。一般的にクレジットカード申込時に必要な情報は、住所や電話番号、その他個人情報や勤め先情報などに加えて、銀行口座や本人確認書類が必要です。

銀行口座がないとクレジットカードの申し込みができません。銀行口座を持っていないケースはまれだと思いますが、持っていない場合は先に銀行口座を作成してください。

本人確認書類も注意が必要です。会社や申込み方法によっては、2種類の本人確認が必要な場合があります。例えば、申し込み方法によって必要な書類が増える場合や、写真が入っていない本人確認書類の場合は公共料金の領収書が必要などです。カード会社によって異なりますので、カード会社紹介時に合わせて紹介します。

■ 申込時に必要な情報・書類一覧
自宅の住所
電話番号
その他個人情報
勤め先情報
年収
銀行口座
本人確認書類

申し込み時の個人情報や勤め先などの情報は正確に記載

カード申し込み時に注意してほしいポイントを紹介します。最初のポイントは、個人情報などの内容は正確に記載することです。例えば「誤った住所を記載してしまった」というケースや、「生年月日や年齢を間違えて記入した」など、ミスが起きやすいポイントがいくつかあります。

間違って記載してしまうと、本人の信用がなくなってしまい、最悪の場合はカード発行できなくなる可能性があります。ミスの原因はほとんどケアレスミスですから、意図せずに間違って記載してしまうことを防ぐために、焦らずに落ち着いて記載することと、記載後に見直しを必ず行いましょう。

多重申込み

即日発行といっても、カードの審査はあります。多重申込みは審査で不利です。多重申込が不利になる理由は「借金などがあるからたくさんのカードを申し込みしたのではないか?」など、マイナスイメージになるからです。同じ時期にカードを申し込む場合は、原則1枚、多くても2枚程度にしておく必要があります。もしも複数カード申し込みをしたい場合は、前回クレジットカードを発行してから6カ月経過してから作成しましょう。

勤め先情報

クレジットカード審査の一番重要なポイントは、返済能力があるかどうかです。そのためには、勤め先情報や年収などの情報が必要です。正社員や公務員、アルバイトやパートであっても長期間勤務している場合は審査が有利に働きます。勤め先情報や年収額によっては、即日発行のクレジットカードの場合でも、場合によっては在籍確認が発生する場合があります。

支払い遅延

申し込みたいカード以外にクレジットカードを持っている場合は、支払いに遅延が発生していないか注意が必要です。その中でも、頻繁に支払い遅延が頻繁に発生している場合や、遅延が、返済能力がないと判断され、カード発行できない可能性があります。

クレジットカード以外にも注意が必要です。カードローンや各種ローン(住宅ローンや自動車ローンなど)はもちろんのこと、分割払いの支払いにも注意が必要です。分割払いは、主に高額製品を購入する時に利用する支払い方法ですが、実は身近な製品にも分割払いが行われていることをご存じでしょうか。

身近な製品とは、ズバリ「スマートフォン(携帯電話)」です。スマートフォンは、高スペックになると値段が上がります。最近の高スペックスマートフォンは、10万を超えることも珍しくありません。例えば2020年に発売されたiPhone12 ですが、最上級のスペックを誇るiPhone12 Pro Max は、117,800円以上です。スマートフォンの料金を分割で購入するときは、携帯電話の月額料金の一部として支払われるので、携帯電話の料金を遅延してしまうと、スマートフォンの分割料金も遅延が発生します。

作成したクレジットカードを全く利用せずすぐに解約する

過去、別のクレジットカードを発行した後に全く利用しなかった場合や、すぐに解約した場合も注意が必要です。クレジットカードを利用しない、すぐに解約するというのは、クレジットカードの利用目的がはっきりしないのでマイナスイメージに働きます。クレジットカードを発行したのであれば、解約する予定があるとしても、少なくとも一定期間は利用しましょう。

キャッシング枠の利用

クレジットカードの申込時にキャッシング枠を設定するとカード発行に時間がかかる場合があります。キャッシング枠は「総量規制」という法律があり、融資できる金額が年収の3分の1の金額に制限されています。そのため、キャッシング枠が大きい場合は、クレジットカードに必要な書類に加えて、支払証明書が求められる場合があります。キャッシング枠が不要であれば、ショッピング枠のみで申請することで、カード発行までの時間を短縮できます。

即日発行までの流れ

主な即日発行までの流れを2パターン紹介します。おすすめの方法はインターネット申込ですが、

店頭申込

店頭申込は一番分かりやすい方法です。それぞれのカード会社のカードセンターで申し込みを行い、審査後にその場でカードを受け取る方法です。分かりやすい方法ですが、店頭申込の場合は、カード発行まで1~数時間待
つ必要があります。

また、一部の店舗では、店頭で仮カードを渡した後、後日郵送で本カードが届くケースがあります。仮カードの場合は、ショッピング枠やキャッシング枠の限度額が小さいのが特徴です。仮カードが発行された後、1週間から数週間程度で本カードが届きます。

インターネット申込後店頭で受け取り

インターネット経由で申し込みを行い、店頭で受け取る場合も即日発行可能です。インターネット経由で申し込みする場合は、カードが発行されてから店頭で受け取ることで待ち時間がありませんから、もっともおすすめしたい方法です。

ただし、郵送で送付を希望する場合は、カード会社によって1週間から数週間かかります。

短期間で発行可能なクレジットカード

次は、発行期間が短い「即日発行」可能なクレジットカードを5種類紹介します。

セゾンカードインターナショナル

■ 基本スペック
発行スピード
最短即日発行
年会費(初年度)
無料
年会費(2年目以降)
無料
ポイント還元率
0.5%
国際ブランド
VISA Master JCB
その他サービス
ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料

セゾンカードといえば、クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。全国展開しているスーパー西友や系列店のLIVINでは、特定日(第一、第三土曜日と特別開催日)にセゾンカードで支払うことで5%割引されます。

その中でもセゾンカードインターナショナルは、即日発行可能なカードで、最短5分でクレジットカード発行可能です。申し込み方法は店頭とインターネットの2パターンありますが、セゾンカードインターナショナルを即日で受け取るには、店舗で受け取る必要があります。セゾンカード受け取り可能な店舗は、ららぽーと系の店舗や一部のパルコ、九州地方にあるアミュプラザなどです。なお、店頭で受け取りしない場合は、審査結果が終了後、3営業日以降に郵送でカードが届きます。

サービス内容はクレジットカードの中でも標準的なサービスです。その中でもセゾンカードの特徴は、ポイントが「永久不滅ポイント」サービスです。一般的なクレジットカードのポイントは、有効期限が決められていて、有効期限をすぎるとポイントが利用できない場合がありますが、セゾンカードの場合は有効期限がありませんから、ポイントが消えることがありません。

ブランドはVISA、Master、JCBの3種類で、ブランドによってはポイント還元など、期間限定でキャンペーンを行っている場合があります。

アコムACマスターカード

■ 基本スペック
発行スピード
最短即日発行
年会費(初年度)
無料
年会費(2年目以降)
無料
ポイント還元率
0.25%
国際ブランド
Master
その他サービス
カードローンでATMキャッシング可能

アコムACマスターカードは、消費者金融カードローン会社のアコムが発行しているクレジットカードです。ポイント還元率は他会社よりも低めの0.25%、ETCカードや家族カードなどの発行など、他のクレジットカードに比べるとサービスが少ないですが、一番の特徴は、キャッシング枠(カードローン)が必ず付与されている点です。

クレジットカードを即日発行するポイントとして、ショッピング枠のみで申し込みすることで、カードが即日発行されやすいと紹介しましたが、アコムACマスターカードはキャッシング枠(カードローン)が確実に利用できます。

なぜなら、アコムACマスターカードは消費者金融系カードローンにショッピング枠が追加されたカードだからです。というのも、アコムはもともと消費者金融系カードローン会社の大手だからです。

アコムACマスターカードの申し込み方法は店舗(店頭窓口・自動契約機)での申し込みと、インターネット申し込みの2パターンあります。インターネット申し込みの場合は、来店でのお受け取りを選択することによってカードが即日発行されます。アコムは全国色々な場所に店舗を構えていますので、お近くの店舗で受け取りしましょう。

■ 【アコム公式】クレジットカード(ACマスターカード)|審査と受け取りまでの流れをご紹介
https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

■ 【アコム公式】店頭窓口・自動契約機(むじんくん)でのお申し込み|カードローン・キャッシングならアコム
https://www.acom.co.jp/first/apply/store/

エポスカード

■ 基本スペック
発行スピード
最短即日発行
年会費(初年度)
無料
年会費(2年目以降)
無料
ポイント還元率
0.5%~ ※店舗によって還元率が異なる
国際ブランド
VISA
その他サービス
海外旅行傷害保険(自動付帯)
ETCカード(年会費無料)

エポスカードはファッション系のマルイを運営している丸井グループが発行しているクレジットカードです。とくに、マルイで年に4回ある「マルコとマルオの7日間」期間中の場合は、10%オフで購入できます。また、マルイ以外でも、カラオケやカーシェアリング、映画館やレストランなどエポスカードの優待店舗が全国で10,000店舗あるので、近くにマルイがなくてもおすすめです。

ポイント還元率は0.5%ですが、楽天やAmazonなど一部のネットショッピングで利用する場合は1%還元など、店舗によって還元率が変わります。ブランドはVISAのみです。JCBやマスターを利用したい場合は他の会社を選ぶ必要があります。

エポスカードの特徴的なサービスは、海外旅行傷害保険が自動付帯される点です。自動付帯ですから、出発前に申し込む必要がありません。今後、海外旅行などに行く予定があるのであれば、エポスカードはおすすめしたいカードです。

エポスカードの申し込み方法は、店頭での申し込みとインターネット申し込みの2パターンです。インターネット申し込みの場合は、来店でのお受け取りをすることでカードが即日発行されます。近くのマルイなどのエポスカードセンターで受け取り可能です。

■ エポスカードを「即日発行」で手に入れよう|クレジットカードはエポスカード
https://www.eposcard.co.jp/eposcard/same_day.html

JCB一般カード

■ 基本スペック
発行スピード
最短即日発行
年会費(初年度)
無料
年会費(2年目以降)
1,375円 ※MyJチェック(WEB明細サービス)の登録、年間50万円以上のカード利用で年会費無料
ポイント還元率
0.3%~ クレジットカード利用額によって還元率が変化
国際ブランド
JCB
その他サービス
ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費440円)
海外旅行傷害保険(利用付帯)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険(海外)

JCBカードは、郵送でも最短で翌日にご自宅にお届け可能なカードです。JCBカードを翌日に届けてもらうためには、インターネットお支払い口座の設定が必要です。インターネットお支払い口座は、金融機関ごとに手続方法が異なりますので注意が必要です。

JCB一般カードの年会費は、インターネット申し込みの場合、初年度は年会費無料ですが、2年目以降は年会費がかかります。MyJチェック(WEB明細サービス)の登録と年間50万円以上で年会費無料になりますので、家賃や公共料金などをJCBカードに一本化することで、50万円という条件はクリアできます。

JCB一般カードは、サービスが充実しています。ETCカードや家族カードはもちろんのこと、一般カードではほとんど付与されていない国内旅行の傷害保険が付与されています。ただし、エポスカードとは異なり、JCB一般カードで旅費の決済が必須です。例えば旅行ツアーを利用するなら、ツアー代金の支払いが条件です。それ以外にも旅行中の公共交通機関の代金をカードで支払うなどの条件があります。

カード受け取り店舗が近くにない場合は、JCB一般カードがおすすめです。

■ JCB一般カード|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/ippan.html#contents__card__personal__detail__basicInfo

ビックカメラSuicaカード

■ 基本スペック
発行スピード
最短即日発行
年会費(初年度)
無料
年会費(2年目以降)
524円 ※年1回利用すれば翌年度年会費無料
ポイント還元率
1.0%~ ※店舗やサービスによって異なる
国際ブランド
VISA JCB
その他サービス
ETCカード(年会費477円)
家族カード(年会費無料)
海外旅行保険(自動付帯)
国内旅行保険(利用付帯)

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラ店舗で申し込みをすることで即日発行可能です。ただし、即日発行カードは仮カードで、後日本カードが送られます。

ビックカメラSuicaカードは、一般加盟店でも1.0%のポイント還元に加えて、ビックカメラで購入するときは、ビックポイントが10%付与されます(一般のクレジットカードの場合のビックポイントは8%)。また、鉄道会社のJRを頻繁にする場合、Suicaチャージで1.5%還元です。

近隣にビックカメラ店舗があることや、当日発行されるカードが仮カードで、本カードの発行に時間がかかるなど、特に地方の方には条件が厳しいですが、Suicaを定期的に利用する方はもちろんのこと、還元率が高いので、条件に合致する方であればおすすめです。

■ ビックカメラSuicaカードの便利な特徴 | ビックカメラ
https://www.biccamera.co.jp/shopguide/card/suica/feature.html

発行期間が短いカードを選ぶメリットとデメリット

発行期間が短いカードを利用するにあたり、短いカードのメリットとデメリットを紹介します。

メリット:審査が早い

即日発行可能なカードのメリットは、審査が早いことです。一般的なクレジットカードでは、審査が終わるまでに数日かかり、カード発行まで1週間くらいかかることが一般的ですが、即日発行可能なカードであれば、審査が30分くらいで終わり、場合によっては数時間程度でカード発行されます。カード発行が遅くなる場合でも、仮カードが発行され、すぐに使える場合がほとんどです。

デメリット:クレジットカードのサービス内容比較ができない

クレジットカードは、カード会社によってサービス内容が異なります。例えば年会費の有無や特典、ポイント還元率やポイントの使い方の豊富さなどです。例えば、海外旅行に行く予定があるのに、海外旅行の障害保険の補償額が小さい、ポイントを○○で使いたかったが使えなかった、など、後で後悔するケースがあります。

とはいえ、どのカードを選んでも、クレジットカードとしての最低限の機能は揃っているので、他のクレジットカードが良いと思うのであれば、時間をおいて別のクレジットカードを利用してみることをおすすめします。

発行期間が短いクレジットカードのおすすめ会社と申し込みポイントまとめ

発行期間が短いクレジットカードについて紹介しました。本記事のポイントを3点紹介します。

・クレジットカードの支払いに加えてローンや分割払いの支払い遅延を起こさない
・キャッシング枠が不要ならショッピング枠のみで申し込みした方が即日発行しやすい
・キャッシング枠が必要な場合はアコムACマスターカードがおすすめ

クレジットカードを即日発行するには、あなたの信用が一番大切です。いわゆる「クレヒス」を積み上げているのであれば信用が高いため、即日発行できる可能性が高くなります。特にスマートフォンの支払いについては、当人が気づかないうちに遅延や未払いをしてしまっている可能性があるので、クレジットカード発行を検討している場合は、未払い金はすぐに払う、分割払いの場合は期日までに絶対に支払うことを意識しましょう。

関連記事

セディナカードは即日発行可能なカード?セディナカードのメリットとは?

無職でもクレジットカードの審査は通る?その疑問にわかりやすく解説

クレジットカードの審査基準は厳しい?審査に通過するための方法を徹底解説

学生におすすめのクレジットカードは?審査や作り方について解説!

イオンカードのETCカードは即日発行可能?発行の方法と特徴などを解説

JCBオリジナルシリーズを解説!おすすめのクレジットカードの特徴・審査・メリットについて

Amazonのクレジットカードの2種類の違いはなに?お得に利用できるクレジットカードを紹介

JCBカードW(JCB CARD W)は学生がお得に利用できるクレジットカード?メリットやデメリットも紹介

このページの先頭へ