JCBオリジナルシリーズを解説!おすすめのクレジットカードの特徴・審査・メリットについて

「JCBオリジナルシリーズ」とは、JCBが独自に発行するプロパーカードの一種です。JCBオリジナルシリーズは個人向けカードで招待制含め12種類、法人向けカードで6種類あります。

「日本で唯一の国際カードブランド」でステータスも高いJCBのクレジットカードに憧れを抱きつつも、「審査の基準が厳しいのではないか」「年会費が高そう」などのイメージが先行して「JCBカードには申込めない」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、以下の内容について解説していきます。

・JCBオリジナルシリーズにはどんなクレジットカードがあるのか?
・JCBオリジナルカードの審査のポイントは?
・JCBオリジナルシリーズ…どのカードが自分に合っている?

それでは、1つずつみていきましょう。

JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズはJCBが発行するクレジットカードです。JCBは世界中に3,500万店舗以上の加盟店があり、海外旅行を頻繁にする方にとっても使い勝手の良いクレジットカードです。

「OkiDokiポイント」というJCB独自のポイントシステムもあり、提携先も多いことからポイントが貯めやすく利用しやすいこともJCBクレジットカード機能の魅力の1つです。

それでは、JCBオリジナルシリーズの個人向けカードの特徴と、それぞれのカードの利用を推奨したい方の特徴を合わせて解説します。

JCBオリジナルシリーズ・スタンダードカード

まずはJCBオリジナルシリーズのスタンダードカード6種類の特徴を解説していきます。
・JCB一般カード、JCB一般カード/PARTNER WITH POINT
・JCBカードW/ JCBカードW plus L
・JCBカードEXTAGE
・JCBカードR
それでは1つずつ解説します。

JCB一般カード

JCB一般カードはスタンダードカードであるにも関わらず、充実した付帯保険とサービス内容から人気で、「最初に持つクレジットカード」として選ぶ方も多いです。

JCB一般カードは年会費1,375円(税込)ですが、Web申込の利用で初年度年会費無料となるお得なクレジットカードです。翌年度も「①Web明細サービス登録、②年間50万円以上のショッピング利用」の条件を満たせば年会費無料で利用可能です。

申込条件は、「18歳以上で本人または配偶者に安定し継続した収入がある」、または「高校生を除く18歳以上の学生」かの、いずれかに該当する方です。

JCB一般カードに追加可能なカードとしては、ETCカード、QUICPay、家族カードの3つがあります。家族カードは年会費税込440円ですが、本会員が年会費無料の場合は家族カードの年会費も無料になります。

家族カードの申込条件は、生計を同一にする学生以外の18歳以上の方となっていますが、本会員が学生の場合、家族カードは利用できません。

また、JCBカードには独自の「OkiDokiポイント」というシステムがあります。提携店舗を利用しJCBカードで支払った場合にポイントとして還元されるというものです。

JCB一般カードでは、ご利用1,000円ごとにOkiDokiポイントが1ポイント付与されるので、ポイント還元率は0.5%となります。ポイントの有効期限は2年間です。

最後にJCB一般カードの付帯保険についてご紹介します。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高3,000万円

治療費用:100万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:100万円(1回の病気につき)

賠償責任:2,000万円限度(1回の事故につき)

携行品損害:20万円限度(1旅行中)

救援者費用:100万円限度

国内旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高3,000万円
ショッピングガード海外最高100万円
自己負担額10,000円(事故1回につき)

 

(参考:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00004&attend_group_type=1&card_name=JCB%E4%B8%80%E8%88%AC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89+%EF%BC%88JCB+ORIGINAL+SERIES%EF%BC%89)

付帯保険は「MyJチェック」登録を行った、全てのJCBオリジナルシリーズ会員が対象ですが、それぞれ保険適用の条件があります。

海外旅行傷害保険は出国前にJCB一般カードで「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金の支払いを済ませた場合に、国内旅行傷害保険の場合は「搭乗する公共交通乗用具」「参加する募集型企画旅行」に加え「旅館、ホテル等の宿泊施設」の料金を支払った場合に保険が適用されます。

〇JCB一般カード/PARTNER WITH POINT

JCB一般カードには、「PARTNER WITH POINT」というカードもあります。

JCBとAmazonが提携し発行しているカードで、JCBオリジナルシリーズに所属していますが他のオリジナルシリーズのカードとも重複して所持できるという特徴を持ちます。

申込条件や年会費、付帯保険もJCB一般カードと変わりませんが、Amazonで買い物するとポイントが1.5倍、その他の優遇サービスも受けられるので、Amazonをよく利用する方は持っているとお得ですよね。

(参考:【公式】JCB PARTNER WITH POINT
https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/amazonpwp2020/)

JCBカードW

JCBカードWは、18歳以上39歳以下の方を対象としたクレジットカードです。安定した継続年収のある方で18歳以上39歳以下であれば、誰でも申込可能です。年会費は本会員も家族も無料で、40歳を超えても年会費無料で利用できます。

追加カードは、ETCカード、QUICPay、家族カードの3種類で、電子マネーおよびスマホ決済機能はQUICPay、Apple pay、GooglePay、d払いの4種類が利用できます。

JCBカードWの最大の魅力は「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」を利用することで、OkiDokiポイントが2倍(還元率1%)貯まるという点です。

主な提携店舗のポイント還元率は以下の通りです。

 

提携店舗スターバックスセブンイレブンAmazon出光昭和シェル携帯・公共料金
還元率5.5%2.0%2.0%1.5%1.0%

 

(出典:
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html?useRecommend=01280000_naviLeft_0&link_id=cojp_nav_card_recommend)

その他のJCBオリジナルシリーズのカードは、ポイント還元率0.5%が基本です。ポイントを効率的に貯めたい方や、スターバックスやセブンイレブンといった提携店舗をよく利用する方にはJCBカードWがおすすめです。

続いて、JCBカードWの付帯保険は次の通りです。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高2,000万円

治療費用:100万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:100万円(1回の病気につき)

賠償責任:2,000万円限度(1回の事故につき)

携行品損害:20万円限度(1旅行中)

救援者費用:100万円限度

ショッピングガード海外最高100万円
自己負担額10,000円(事故1回につき)

 

(出典:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00005&attend_group_type=1&card_name=JCB+CARD+W%E3%83%BB+plus+L+%EF%BC%88JCB+ORIGINAL+SERIES%EF%BC%89)

JCBカードWでは、国内旅行傷害保険は付帯していません。保険適用条件は、JCBカードWで「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金の支払いを済ませた方となります。

〇 JCBカードW plus L

JCBカードW plus Lは、JCBカードWと申込条件や付帯保険などは変わりませんが、JCBカードWに比べて女性向けサービスが充実しているのが特徴です。

サービスは①損保ジャパン株式会社の「女性疾病保険」にお手頃な価格で加入できること、②LINDAリーグのサービス(毎月の優待・プレゼント企画)の大きく2つです。
(出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/wplusl/、

1つ目の「女性疾病保険」は満18歳~69歳の方が加入できる保険で、月額保険料は次の通りです。

 

年齢区分月額保険料
18~19歳290円
20~24歳290円
25~29歳540円
30~34歳670円
35~39歳710円
40~44歳740円
45~49歳890円
50~54歳1,040円
55~59歳1,430円
60~64歳1,860円
65~69歳2,780円

また、入院保険金は日額3,000円(女性特定疾病は+3,000円)、手術保険金は入院中30,000円(女性特定疾病は+10,000円)となっています。
(出典:https://www.linda-project.com/genteihoken/、
https://insurance.jcb.co.jp/cm/joseishippei/popup.html)

次に「LINDAリーグ」のサービスを紹介します。

毎月、『JCB LINDA/JCB CARD W plus Lオフィシャルサイト』で優待サービスやプレゼントが発表されています。(JCB LINDA:https://www.linda-project.com/)

女性疾病保険に加入しておきたい方や、エステやネイルをお得に利用したい18歳以上39歳以下の方は、JCBカードW plus Lを検討してみてはいかがでしょうか?

JCBカードEXTAGE

JCBカードEXTAGEは、18歳以上29歳以下の安定し継続した収入のある方が対象になります。20代を対象にしていることから他のカードより審査に通過しやすいよう基準が設定されているとも言われますが、詳細な審査基準は明かされていません。

年会費無料で使え、5年後の初回更新時、審査に通過したらJCB一般カードに自動更新される仕組みとなっています。

JCBカードEXTAGEは、入会後3ヶ月間はボーナスとして通常の3倍のポイントが付与されます。4ヶ月目~1年目まではポイント1.5倍なのでかなりお得です。

また、海外でJCBカードEXTAGEを利用するとOkiDokiポイントが2倍貯まるので、頻繁に海外へ行く20代の方には特におすすめしたいカードです。

追加可能なサービスはETCカード、QUICPay、家族カードの3種類で、家族カードの年会費も無料です。(出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/extage/index.html)

JCBカードEXTAGEの付帯保険は、次の通りです。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高2,000万円

治療費用:100万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:100万円(1回の病気につき)

賠償責任:2,000万円限度(1回の事故につき)

携行品損害:20万円限度(1旅行中)

救援者費用:100万円限度

ショッピングガード海外最高100万円
自己負担額10,000円(事故1回につき)

 

(出典:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00005&attend_group_type=1&card_name=JCB%20CARD%20EXTAGE)

年会費無料で18歳から29歳までが利用できるお得なカード、該当年齢でクレジットカードを検討している方はまずJCBカードEXTAGEを選んでみてはいかがでしょうか?

JCB CARD R(リボ払い専用カード)

JCBカードRはリボ払い専用のカードで、WEB申込限定です。他のJCBオリジナルシリーズのカードと重複して発行可能で、申込条件は学生以外の18歳以上で申込者本人または配偶者に安定した収入がある方となります。

追加可能な機能としてはETC、QUICPay、家族カードの3種類があり、家族カードは

(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_r.html)

支払は利用残高に応じて毎月定額ですが、お金に余裕ができたときに自由に「まとめ払い」ができるという特徴があります。

JCBカードRの付帯保険は以下の内容になります。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高2,000万円

治療費用:100万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:100万円(1回の病気につき)

賠償責任:2,000万円程度(1回の事故につき)

携行品損害:20万円程度(1旅行中)

救援者費用:100万円程度

ショッピングガード海外100万円限度
自己負担額10,000円(事故1回につき)

 

(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_r.html)

海外旅行傷害保険は、「搭乗する公共交通乗用具」「参加する募集型企画旅行」のいずれかの料金をJCBカードRで支払った場合、適用となります。

JCBオリジナルシリーズ・ゴールドカード

続いて、JCBオリジナルシリーズのゴールドカードを招待制含め4種類ご紹介します。
・JCBゴールド、JCBゴールドPARTNER WITH POINT
・【招待制カード】JCBゴールド・ザ・プレミア
・JCBカード・ゴールドEXTAGE

それでは1つずつ特徴を説明していきます。

JCBゴールド

JCBゴールドは、学生を除く20歳以上で本人に安定した継続的な収入のある方が申込めるクレジットカードです。「最初のゴールドカード」として選ぶ方も多いのが特徴です。

年会費は11,000円ですが、WEB申込の場合は初年度無料となります。スタンダードカードと比べると「年会費高いな」と感じるでしょうが、その分付帯保険や特典は豊富に用意されています。

追加カードにはETCカード、QUICPay、家族カードがあり、家族カードは1人目無料、2人目以降年会費1,100円かかります。

(出典:
https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html?useRecommend=00310000_naviLeft_0&link_id=cojp_nav_card_recommend)

JCBゴールドの付帯保険は次の通りです。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高1億円

治療費用:300万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:300万円(1回の病気につき)

賠償責任:1億円程度(1回の事故につき)

携行品損害:50万円程度(1旅行中)

救援者費用:400万円限度

遅延保険乗継遅延費用保険金:2万円限度

出航遅延費用等保険金:2万円程度

寄託手荷物遅延費用保険金:2万円程度

寄託手荷物紛失費用保険金:4万円程度

国内旅行保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高5,000万円

入院日額:5,000円

手術:入院日額×倍率(1事故につき1回)

通院日額:2,000円

遅延保険乗継遅延費用保険金:2万円限度

出航遅延費用等保険金:2万円程度

寄託手荷物遅延費用保険金:2万円程度

寄託手荷物紛失費用保険金:4万円程度

ショッピングガード海外500万円限度
国内500万円限度
自己負担額3,000円(事故1回につき)

 

(参考:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00001&attend_group_type=1&card_name=JCB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89+%EF%BC%88JCB+ORIGINAL+SERIES%EF%BC%89 )

JCBゴールドでは、スタンダードカードには無かった旅行時の遅延保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険も最高1億円と高額ですが、最高保証額を受け取るには出国前にJCBゴールドで「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」を支払う必要があります。支払っていない場合、最高保証額は5,000万円になります。

また、JCBゴールドは、特典も豊富なのでご紹介します。

 

GOLD Basic Service特典GOLD Basic Service特典詳細
空港ラウンジサービス旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」

新千歳空港「スーパーラウンジ」

新千歳空港「ノースラウンジ」

函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」

青森空港「エアポートラウンジ」

秋田空港「ロイヤルスカイ」

仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」

成田国際空港第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)1」

成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE(アイ・エー・エス・エス エグゼクティブ ラウンジ)2」

羽田空港 第1ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」

「POWER LOUNGE SOUTH」

羽田空港 第2ターミナル「エアポートラウンジ(南)」「POWER LOUNGE CENTRAL」「POWER LOUNGE NORTH」

羽田空港 第3ターミナル「SKY LOUNGE」

「SKY LOUNGE SOUTH」

富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」

中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」

新潟空港「エアリウムラウンジ」

富山空港「ラウンジ らいちょう」

小松空港「スカイラウンジ白山」

大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」

関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」

関西国際空港 カードメンバーズラウンジ「比叡」

神戸空港「ラウンジ神戸」

岡山桃太郎空港「ラウンジ マスカット」

広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」

米子空港「ラウンジ DAISEN」

出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」

山口宇部空港「ラウンジ きらら」

高松空港「ラウンジ 讃岐」

徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」

松山空港「ビジネスラウンジ」「スカイラウンジ」

福岡空港「ラウンジTIME/ノース」「ラウンジTIMEインターナショナル」

北九州空港「ラウンジ ひまわり」

九州佐賀国際空港「Premium Loungeさがのがら。」

長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」

大分空港「ラウンジ くにさき」

熊本空港 ラウンジ「ASO」

宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」

鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」

那覇空港「ラウンジ華~hana~」

【海外】

ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)」

LoungeKey ™(ラウンジ・キー)1回につきUS32ドルで海外のラウンジ利用可能。
ゴールド会員限定サポートデスク通話料無料のカード全般に関するお問い合わせサービス。
名門ゴルフコース利用

 

・ゴルフエントリーサービスの利用資格

・JCBゴールド ゴルフイベント参加資格

・JCBゴルファーズ倶楽部入会資格

グルメ優待サービスJCBゴールド支払いで飲食代金またはコース代金20%OFF。全国250店舗で利用可能。
会員情報誌「JCB THE PREMIUM」毎月発行の会員限定キャンペーンやチケット情報誌。
JCB GOLD Service Club Off映画館、スポーツクラブ、美術展などの優待が受けられる。

 

(出典:https://www.jcb.co.jp/service/premium/gold-basic/index.html)

利用できる国内空港ラウンジの多さも目を引きますが、「ゴルフ会員限定サポートデスク」というサービスは、クレジットカードの特典の中でも珍しいですよね。

ゴルフ好きな方はぜひ、JCBゴールド入会を検討してみて下さい。

〇JCBゴールドPARTNER WITH POINT

JCBゴールドには、Amazonと提携した「PARTNER WITH POINT」というカードもあります。申込条件や付帯保険、特典もJCBゴールドと変わりません。

しかし、JCBとAmazonが提携し実現した「パートナーポイントプログラム」により、Amazonでショッピングを行うとOkiDokiポイントが4倍貯まる上に、AmazonでOkiDokiポイントを利用し買い物もできるのです。

JCBゴールドの特典も受けつつ、Amazonをお得に使いたいという方はJCBゴールドPARTNER WITH POINTを検討すると良いでしょう。
(出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/amazonpwp2020/)

【招待制カード】JCBゴールド・ザ・プレミア

CB ORIGINAL SERIES対象の「JCBゴールド」のオプションサービスとして、「JCBゴールド・ザ・プレミア」への招待があります。

一定の条件を満たすとJCB側からメールで招待を受け、会員専用WEBサービス「MyJCB」上で申請を行うことで申込が可能です。

条件は次の2つです。

1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上の方。

2.本会員の方が「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録していること。

JCBゴールド・ザ・プレミアは初年度年会費無料、翌年度より5,500円ですが、年間100万円以上のショッピング利用で無料になります。家族は年会費無料です。

また、JCBゴールドの特典に加えて、次の4つの特典も利用可能です。

 

JCBプレミアムステイプラン厳選した旅館やホテルのプランを提供するサービス。
プライオリティパス国内外1,300ヵ所以上の空港ラウンジ等を無料で利用可能。
JCB Lounge京都京都駅ビル内のラウンジが利用可能。
グルメジュpowered by TABLE REQUESTJCBコンシェルジュおすすめ店舗のオンライン予約サービス。専用クーポンを提示し、JCBゴールド・ザ・プレミアで支払うと30%割引になる。

 

(出典:https://www.jcb-originalseries.jp/premier/)

JCBゴールド・ザ・プレミアの案内が届いたら、迷わず申込みましょう。

JCBカード・ゴールドEXTAGE

JCBカード・ゴールドEXTAGEは18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定した収入がある方が対象となるクレジットカードです。5年後の初回更新時、審査を行い自動的にJCBゴールドに切り替わります。

年会費は3,300円、初年度年会費は無料です。JCBゴールドよりも年会費が安い上に、JCBゴールドと同じ空港ラウンジサービスも特典として受けられるのが特徴です。

追加可能な機能として、ETCカードとQUICPay、家族カードの3つがあります。家族カードの年会費は1人目無料、2人目からは1,100円かかります。
(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/goldextage.html)

JCBカード・ゴールドEXTAGEの付帯保険を以下にまとめます。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高5,000円

治療費用:200万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:200万円(1回の病気につき)

賠償責任:3,000万円程度(1回の事故につき)

携行品損害:50万円程度(1旅行中)

救援者費用:200万円限度

国内旅行保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高5,000万円

入院日額:5,000円

手術:入院日額×倍率(1事故につき1回)

通院日額:2,000円

ショッピングガード海外200万円限度
国内200万円限度
自己負担額3,000円(事故1回につき)

 

(出典:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00002&attend_group_type=1&card_name=JCB+GOLD+EXTAGE+%EF%BC%88JCB+ORIGINAL+SERIES%EF%BC%89)

JCBゴールドとは異なり、国内外の遅延保険は付いていません。

ゴールドカードを持ちたいけど、年会費をなるべく安く済ませたいという18歳以上29歳以下の方は、JCBカード・ゴールドEXTAGEを選びましょう。

JCBオリジナルシリーズ・プラチナカード

それでは最後に、JCBオリジナルシリーズのプラチナカードについて解説します。

JCBプラチナ

JCBプラチナは招待不要のプラチナカードで、J.D.パワーの行った2020年クレジットカード顧客満足度調査【年会費2万円以上】部門で、2年連続1位を受賞したカードです。
(出典:
https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2020_Japan_Credit_Card_Customer_Satisfaction_Study)

申込条件は25歳以上で本人に安定した継続的な収入がある方で、年会費は27,500円、家族カードは1人目のみ無料、2人目より3,300円です。

年会費が高い分、付帯保険や特典も多く用意されています。まずは付帯保険の内容からみていきましょう。

 

保険の種類金額
海外旅行傷害保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高1億円

治療費用:1,000万円(1回の事故につき)

疾病保険治療費用:1,000万円(1回の病気につき)

賠償責任:1億円程度(1回の事故につき)

携行品損害:100万円程度(1旅行中)

救援者費用:1,000万円限度

遅延保険乗継遅延費用保険金:2万円限度

出航遅延費用等保険金:2万円程度

寄託手荷物遅延費用保険金:2万円程度

寄託手荷物紛失費用保険金:4万円程度

国内旅行保険旅行傷害保険死亡/後遺障害:最高1億円

入院日額:5,000円

手術:入院日額×倍率(1事故につき1回)

通院日額:2,000円

遅延保険乗継遅延費用保険金:2万円限度

出航遅延費用等保険金:2万円程度

寄託手荷物遅延費用保険金:2万円程度

寄託手荷物紛失費用保険金:4万円程度

ショッピングガード海外500万円限度
国内500万円限度
自己負担額3,000円(事故1回につき)

(出典:
https://insurance.jcb.co.jp/additionalhokennologin/init?attend_group_no=00086&attend_group_type=1&card_name=JCB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8A+%EF%BC%88ORIGINAL+SERIES%EF%BC%89)

続いて、JCBプラチナで受けられる特典は以下の11点です。

 

プラチナ・コンシェルジュデスク24時間365日、旅行の予約やレストランなどの案内を専任スタッフが行う。
グルメ・ベネフィットレストランの指定のコースメニューを2名以上で予約すると1名無料になるサービス。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ラウンジ招待

ユニバーサルスタジオ内ラウンジの利用可能、アトラクション優先搭乗サービスも有り。
JCB Lounge京都 利用可能駅ビル内のラウンジが利用可能。ドリンクサービス有り。
JCBプレミアムステイプラン国内の旅館やホテルにお得な値段で宿泊できるプランを提供。
海外ラグジュアリー・ホテル・プラン世界各地のホテルに優待付きで宿泊できるプラン。
プライオリティ・パス世界中の1,300ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能。
ゴルフ・サービス「スポニチゴルファーズ倶楽部」(SGC)に優待価格で入会できる。
グルメ優待サービス全国対象店舗にて事前予約や専用クーポンを提示し、且つJCBカードで支払うと、飲食代の割引やサービスを受けられる。
グルメジュ厳選し提示したレストランをオンラインで手配可能。
会員情報誌「JCB THE PREMIUM」が毎月届く。

(出典:https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/)

JCBプラチナは招待を受けていなくても申し込めるプラチナカードなので、収入が安定し余裕があるならプラチナカードを検討してみても良いですよね。

【招待制カード】JCBザ・クラス

JCBオリジナルシリーズの中でも最もステータスの高いカードが「JCBザ・クラス」です。JCBゴールド、JCBプラチナのカードを利用している方の中で条件を満たした方のみが招待を受けます。

JCB公式ページでは年会費や細かい特典などは記されていませんが、むさしのカード(出典:https://www.musashino-card.co.jp/card_kind/kind_jcb_platinum.html)や紀陽カード(出典:https://www.kiyocard.co.jp/jcb_theclass.html)のJCBザ・クラスの年会費は5,5000円となっています。

JCBザ・クラスの招待基準は2021年2月19日現在、一切明かされていません。
(出典:https://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/index.html)

「一定の額を2年以上安定して支払い続けていると招待される確率が高くなる」という話や「〇百万円以上毎年利用すると招待してもらえる」という情報もネット上にはあるため実際に問い合わせて聞いてみましたが、やはりお答えできないとのことでした。

いずれにしても、JCBザ・クラスの基準が厳しいことは間違いありません。

招待を受けるには、JCBゴールド、JCBプラチナの利用実績を積み重ねていくのが一番の近道だということです。

JCBオリジナルシリーズの審査

JCBオリジナルシリーズの審査申込方法は、招待制のカード以外全て同じ手順をたどりますが、審査の難易度はカードのステータスによって変化します。

ここでは、JCBオリジナルシリーズへの申込方法や実際にカードが手元に届くまでの期間について説明します。

申込方法と審査~カード到着までの期間

カードの申込方法や審査からカード発行までの期間は全てのJCBカードでほぼ共通しており、JCBカードの審査は平均3日、手元に届くまで1週間程度です。ちなみに今回紹介したカードの中では、リボ払い専用の「JCBカードR」がインターネットのみの申込となっています。

JCBカードの申込方法は、インターネット、郵送の2通りです。インターネット申込のパターンには以下の3つがあります。

 

インターネットで支払口座設定支払口座のみを設定するため、本人確認書類提出不要。
カードお届け時に運転免許証で

本人確認

自宅へお届け時に運転免許証で本人確認。カード到着後に支払口座設定。
画像アップロードで

本人確認書類提出

インターネット上で本人確認書類をアップロード。画像データ確認後1週間程度でカードが届く。カード到着後に口座を設定。

 

(出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/special/examination.html)

郵送の場合は「本人確認書類」「口座設定書類」を郵送にて提出し、JCB到着確認後にカード発行となるのでカードが手元に届くまで3~4週間程度かかります。

審査の際にはJCBからの在籍確認があります。JCBの場合は個人名ではなく会社名を名乗っての連絡になるので、前もって周囲に「クレカ審査でJCBから在籍確認がある」と伝えておくのも良いでしょう。

JCBでは、審査の経過をインターネット上で確認可能です。

審査状況はWEB申込の場合「入会メッセージボックス」に①受付完了メールに記されている半角16桁の入会受付番号、②判定確認用キーワードを入力し閲覧可能です。

郵送で申込の場合は、①「判定結果メール」もしくは「SMS」に記載されている「入会受付番号」か「照会番号」を「確認画面」に入力すると閲覧可能です。
(出典:https://j-faq.jcb.co.jp/faq/show/1093?site_domain=default)

もしも審査が遅いな…と不安になったら、判定状況を確認しても良いでしょう。

JCBオリジナルシリーズの審査に通過するコツは?

JCBオリジナルシリーズのクレジットカードはどれも魅力的ですが、JCBは信販系のカードなので審査の難易度は比較的高いと言われています。

JCBオリジナルシリーズの審査基準は公表されていませんが、なるべく審査に通る確率を上げる方法はあります。

審査において重視されるのは、個人の「返済能力」です。返済能力を判断する際に確認するのが、「クレジットカード・ヒストリー(通称クレヒス)」です。

クレジットカード・ヒストリーとは、過去のクレジットカードの利用履歴を記したものです。カード審査のほか、ローン審査でも重視される理由は、滞納歴や延滞歴が無いか、金融事故情報はないかを照会することで、返済能力の有無を判断する基準となるからです。

実際に、滞納もなくきちんと支払い履歴を積み重ねている人はクレジットカードの審査に通りやすいと言われています。

クレジットカード・ヒストリーには5年間、金融事故情報や滞納歴など保管されます。直近2~3ヶ月以内に金融事故を起こした方は特にクレジットカードへの申込はしばらく見送った方が良いでしょう。

JCBの利用する個人信用情報機関は「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」です。CICは貸金業法(昭和58年法律第32号)第41条の13第一項に基づき金融庁が指定した信用情報機関で、主に信販系のクレジットカード会社が利用します。
(出典:https://www.tohoku-jcb.co.jp/ct17/)

クレジットカード・ヒストリーに不安がある場合は、有料ではあるものの自分のクレヒスの開示請求ができるので一度申請してみても良いでしょう。もしくはSBIホールディングスが展開する信用力診断サービス『myscore®』で自分自身の信用情報を診断できるので、チェックしてみましょう。(出典:https://www.myscore.jp/credit/main.php)

また、直近は経済状況が良好で滞納していないが、過去5年以内に滞納履歴があって不安な場合はクレジットカードのキャッシング枠を0円にして申込むなど、審査に少しでも通りやすくなる工夫をすると良いでしょう。

JCBオリジナルシリーズ、どれを選ぶ?

ここまでJCBオリジナルシリーズ個人向けカードについて解説してきました。最後にそれぞれのクレジットカードの申込条件と年会費、利用に向いている方の特徴をまとめます。

 

カード名申込条件年会費
スタンダードカード
JCB一般カード18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があること。1,375円
JCB一般カードPERTNER WITH POINT
JCBカードW18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定した収入があること。無料
JCBカードWplusL
JCBカードEXTAGE18歳以上29歳以下で本人または配偶者に安定した収入があること。無料
JCBカードR18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があること。無料
ゴールドカード
JCBゴールド20歳以上で本人または配偶者に安定した収入があること。11,000円
JCBゴールドPERTNER WITH POINT
【招待制】JCBゴールド・ザ・プレミア招待制5,500円

初年度無料

※翌年度も条件付き無料

JCBカード・ゴールドEXTAGE18歳以上29歳以下で本人または配偶者に安定した収入があること。3,300円

初年度無料

プラチナ
JCBプラチナ25歳以上で本人に安定した収入があること。27,500円
JCBザ・クラス招待制5,5000円

 

JCBオリジナルシリーズをどれにするか悩んでいる方は、以下を参考にしてみて下さい。

〇初めてクレジットカードを作る方
JCB一般カード
JCB一般カードPERTNER WITH POINT

〇20代の方
JCBカードEXTAGE
JCBカード・ゴールドEXTAGE

〇20代でゴールドカードを持ちたい方
JCBカード・ゴールドEXTAGE
JCBゴールドPERTNER WITH POINT

〇初めてゴールドカードを作る方
JCBゴールド
JCBゴールドPERTNER WITH POINT

〇年会費無料のカードが良い方
JCBカードW
JCBカードWplusL
JCBカードR

〇ゴルフ好きの方
JCBゴールド
JCBゴールドPERTNER WITH POINT
JCBプラチナ

〇主にAmazonで買い物をする方
JCB一般カードPERTNER WITH POINT
JCBゴールドPERTNER WITH POINT

〇とにかくポイントを貯めたい方
JCBカードW
JCBカードWplusL

〇女性向け保険やエステ無料体験などの特典を受けたい方
JCBカードWplusL

〇ステータス重視の方
JCB一般カード(スタンダードカードならコレ!)
JCBゴールド
JCBゴールドPERTNER WITH POINT
JCBカード・ゴールドEXTAGE
JCBプラチナ

JCBオリジナルシリーズのカードは、どのランクのカードでも手厚い補償とたくさんの特典が付いてきます。カードの年会費や特典内容などを見比べて、自分に合った1枚を選んでくださいね。

関連記事

キャッシュレス決済で使えるクレジットカードと基礎知識について紹介!

JCB CARD W plus Lはどんなクレジットカード?審査基準やメリットを解説!

三井住友カードはナンバーレスがおすすめ|賢く活用する豆知識【完全版】

クレジットカードの中で早く届くカードの発行日数と発行期間を解説!

審査なしで即日発行できるクレジットカードは存在するの?ブラックでも学生でも作れるカードとは?

三井ショッピングパークカードの作り方|即日発行の手順【ららぽーと系列】

即日発行できるデビットカードはある?おすすめのデビットカード5選

コストコのクレジットカードは即日発行可能?その日のうちに使えるカードを解説!

このページの先頭へ