JCBカードW(JCB CARD W)は学生がお得に利用できるクレジットカード?メリットやデメリットも紹介

クレジットカードの多くは、高校生を除く18歳以上の方に申込資格が与えられるので、大学や専門学校へ入学したタイミングにクレジットカードを発行しようと思う方は多いです。

しかし初めてのクレジットカード選びは、年会費の有無やブランド選び・特典の多さ等の理由から、何を基準にして選べば良いか迷ってしまう方は数多くいます。

そんな学生におすすめなクレジットカードの1つとして良く挙げられるのが、JCBオリジナルシリーズであるJCB カードWです。

当記事では、JCBカードWの概要からメリット・デメリット、本当に学生に適しているクレジットカードであるかどうかを詳しく解説していきます。

「学生が持てるお得なクレジットカードが知りたい」
「JCBカードWのメリット・デメリットが知りたい」

上記のような疑問がある方は、是非参考にしてください。

学生のうちからクレジットカードを持つ理由

JCBカードWの概要を解説する前に、学生がクレジットカードを持つメリットについて解説していきます。

1人暮らしの方はともかく実家暮らしの方は、学生のうちはクレジットカードの必要性を感じないという方が多いですが、実はクレジットカードは下記の理由から全ての方が学生の内から持っておいた方が良いとされています。

お金の管理や使い方を勉強できる
海外旅行の際に現金を持つ必要がない
キャッシュレスでスマートなお買い物ができる
クレジットカードの使用額に応じてポイントが貯まる

それぞれ、詳しく解説していきます。

理由1.お金の管理や使い方を勉強できる

学生からクレジットカードを持つ事をおすすめする最大の理由として挙げられるのが、学生のうちからお金の管理や使い方を学べるという点です。

クレジットカードは現金とは異なり、全ての利用に利用履歴が存在します。

この利用履歴は、クレジットカード会社のアプリやマイページで常に確認出来る為、何にお金を使用しているかの収支確認や使いすぎ防止に効果的です。

学生のうちからお金の使い方を意識することで社会人になってから散財することがなくなりますので、今からクレジットカードを持つ意味は大いにあると言えます。

理由2.旅行の際に現金を持つ必要がない

クレジットカードを持つと、旅行の際にも安心です。

海外旅行は勿論の事、慣れない土地への国内旅行で沢山の現金を持ち歩くと大きなリスクがあります。

旅行中は荷物が通常より多いため、盗難や紛失する危険性があり、多くの現金を持ち歩くのではなく、クレジットカード1枚にまとめておく事がおすすめです。

クレジットカードなら、万が一盗難や紛失してしまった場合でも電話一本で利用を停止できます。

提携しているホテルや施設があるクレジットカードなら、思わぬ特典を受けられるケースもありますよ。

理由3.キャッシュレスでスマートなお買い物ができる

2019年10月に消費税が増税した事がきっかけで、日本においてキャッシュレス決済は急速に普及しました。

スマホ決済やID決済など、様々な決済方法がありますが、その中でもクレジットカードの利用者は全体の約9割を占めています。

今後更にキャッシュレス社会が普及していくことが予想されますので、クレジットカードは早いうちから持っておいた方が社会の流れに適用できて良いと言えます。

理由4.クレジットカードの使用額に応じてポイントが貯まる

最後に挙げられる理由は、普段のお買い物でポイントが貯まるという点です。

クレジットカード会社各社では、それぞれ使用額に応じた還元ポイントがあります。

JCBカードWを例に挙げて、月々にどの程度のポイントが還元されるのかシュミレーションしていきます。

JCBカードでは独自のポイントプログラム「OkiDokiポイント」がありJCBカードWの場合の還元率は2.0%です。

つまり、1,000円使用した毎に2ポイントが貯まり、月に50,000円使用した場合には100ポイント貯まります。

OkiDokiポイントは1ポイント当たり3~5円の価値があり、JALマイルやANAマイルとも交換可能です。

現金決済では、当然ですがポイントは貯まりませんのでお得にお買い物をしたい方にもクレジットカードはおすすめできると言えます。

JCBカードWはどんなクレジットカード?

それでは、本題であるJCBカードWの基本情報について見ていきます。

JCBカードは日本で誕生した唯一の国際カードブランドで、世界中に加盟店があり、国内は勿論海外旅行やネットショッピング等様々なシーンで利用できます。

JSBの安心安全のセキュリティーで、24時間365日カードを守ってくれるので初めてのクレジットカードとしてJSBを選択する方は非常に多いです。

その中でも、JCBカードWは年会費無料で高いポイント還元率を実現している、学生に大変おすすめできるカードです。

それでは、詳しいカード情報を見ていきます。

 

カードJCBカードW
年会費(本会員)無料
年会費(家族会員)無料
お申込み対象(本会員)18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
お申込み対象(家族会員)生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上の方)
旅行傷害保険(死亡・後遺傷害の場合)海外 最高2,000万円(利用付帯)

国内 -

国内・海外航空機遅延保険
ショッピングガード保険海外 最高100万円

国内 -

特典Oki Dokiポイント
追加可能カードETCカード

QUICPay

家族カード

WEBサービスあり(My JCB・MyJチェック)
提携先
Apple Pay設定可能
Google Pay設定可能

 

最大の特徴は、特典の多さです。

通常、年会費が無料のクレジットカードはポイント還元率や保険が充実していないケースが多いですが、JCBカードWにはショッピングガード保険や旅行傷害保険が付帯しているので、海外旅行の際に、このカード1枚あれば安心です。

追加可能カードのバリエーションが豊かなのも嬉しいポイントと言えます。

【補足】JCBカードWには、女性向けカード「JCBカードW plus L」がある!JCBカードWとの違いは?

お得な特典の多いJCBカードWですが、JCBカードWには女性向けのJCBカードW plus lというカードも存在します。

カードデザインはJCBカードWと異なり、女性的な優しいピンク色の花柄カードです。

まずは、詳しいカード情報を見ていきます。

 

カードJCBカードW plus l
年会費(本会員)無料
年会費(家族会員)無料
お申込み対象(本会員)18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
お申込み対象(家族会員)生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上の方)
旅行傷害保険(死亡・後遺傷害の場合)海外 最高2,000万円(利用付帯)

国内 -

国内・海外航空機遅延保険
ショッピングガード保険海外 最高100万円

国内 -

特典Oki Dokiポイント
追加可能カードETCカード

QUICPay

家族カード

WEBサービスあり(My JCB・MyJチェック)
提携先
Apple Pay設定可能
Google Pay設定可能

 

上記の表からも解るように、JCBカードWとJCBカードW plus lで年会費やポイントの還元率の差はありません。

JCBカードWとの違いは、通常の疾病以外に女性特有の疾病による手術費や入院費をサポートしてくれる保険や、女性に嬉しいサービスがあるという点です。

下記にJCBカードW plus lの特典を記載しましたので、ご覧ください。

《JCBカードW plus lの特典》

LINDAリーグ
LINDAのメールマガジン配信
LINDAシネマサービス
お守リンダ(保険)
女性疾病保険

LINDAでは、女性の「キレイ」をサポートする協賛企業の優待や割引を受けられ、美と健康を意識する女性の方に人気の特典です。

お得なクーポン情報やキャンペーンに応募できる資格を得られるので、是非利用してみてください。

この特典の他に注目したいのが、オプションの保険サービスです。

JCBカードW plus lの保険サービスを下記にまとめました。

 

サービス名内容
お守リンダ4つのプランから選べる保険。

  • プランA「女性特定がん」・・・乳がんや卵巣がん等に適用。対象者は満20~79歳までの女性。
  • プランB「天災限定傷害」・・・地震や津波・噴火などの自然災害時のケガを保障。対象者は満20~70歳までの方。
  • プランC「犯罪被害補償」・・・ひったくり等に対する費用を最大50万円まで負担してくれる。
  • プランD「傷害入院保障」・・・ケガによる入院費用を負担1日5,000円まで負担。対象者は満20~70歳までの方。
女性疾病保険月額290円で損保ジャパン日本興亜の女性疾病保険に加入できる。

 

保険の加入はオプションの為、必須ではありませんが、女性疾病に特化したお得な保険を取り揃えているので、ニーズに併せて加入を検討してみてください。

JCBカードWのメリットとは?

それでは、JCBカードWに加入することで得られるメリットを見ていきます。

JCBカードWに加入すると、大きく分けて下記の3点のメリットが得られます。

年会費は永年無料
ポイント還元率が高い
新規入会キャンペーンがある

メリットその1.年会費は永年無料

年会費が無料のカードは数多くありますが、JCBオリジナルカードの中で年会費が永年無料のカードは「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」と「JCBカードR」のみです。

一部JCBオリジナルカードでは、利用条件を満たせば年会費が無料になるカードもありますが、年に50万円以上クレジットカードを使用しなければならない等、学生には少々条件が厳しく設定されています。

この為、条件なしで一切使用していなくとも永年無料になる「JCBカードW」は大変学生に適しているカードであると言えます。

メリットその2.ポイント還元率が高い

JCBカードWの魅力は、なんといってもポイント還元率の高さです。

JCBオリジナルカードのポイント還元率と比較しても、JCBカードWの還元率は2倍で月々のクレジットカード使用額が少ない学生の方でも効率良くポイントを貯められます。

更に、JCBカードWは学生を含めた若年層の使用頻度が高いショップや通販サイトがパートナー店となっており、パートナー店での利用でいつでもポイントが2~10倍になります。

下記にJCBオリジナルパートナー店をまとめましたので、参考にしてください。

 

パートナー店OkiDokiポイント
スターバックス10倍
モスバーガー2倍
ドミノピザ2倍
ビックカメラ2倍
セブンイレブン3倍
ウェルシア2倍
ハックドラック2倍
Amazon4倍
成城石井2倍

 

OkiDokiポイントはマイルへの交換や、1ポイント当たり3円でカードの支払いに充当することが可能です。

普段のお買い物で、お得にポイントを貯めてみてください。

メリットその3.新規入会キャンペーンがある

最後に挙げられるメリットは、新規入会のお得なキャンペーンがあるという点です。

現在JCBカードWでは、新規入会限定で下記のキャンペーンを開催しています。

Amazonプライムギフトコードを3か月分プレゼント!
Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバック!

Amazonプライムギフトコードとは、Amazonのショッピング・動画・音楽などの人気のコンテンツ「Amazonプライム」が無料で利用できるギフトコードです。

通常Amazonプライムは月会費500円かかるので、3か月分のギフトコードには1,500円相当の価値があります。

このギフトコードは、JCBカードWに新規入会したユーザー全員が受けられる特典です。

次に「Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバック!」ですが、こちらのキャンペーンはAmazonでの利用額の30%がキャッシュバックされます。

キャッシュバックの限度額は5,000円で、指定した銀行口座に送金される形でキャッシュバックされます。

キャンペーン開催期間は2021年1月1日~2021年3月31日(水)までと、残り僅かになっていますので、お得なこの機会に是非JCBカードWへの加入を検討してみてください。

JCBカードWにデメリットはある?

お得なメリットが沢山あるJCBカードWですが、その一方で人によってはデメリットと感じる部分もあります。

メリットのみではなく、デメリットも加味して自身のニーズに合うクレジットカードかどうかを精査してください。

デメリットは大きく分けて、下記の2点です。

JCBスターメンバーには加入できない
申込対象者は満39歳以下

それぞれ、詳しく解説していきます。

デメリットその1.JCBスターメンバーズには加入できない

JCBには、メンバーシップサービスである「JCB STAR MEMBERS」があり、月々の利用金額に応じてお得な特典やポイントを付与してくれます。

しかし、残念ながらJCBカードWを含むJCBオリジナルシリーズはこの「JCB STAR MEMBERS」はサービス対象外です。

しかし、JCB STAR MEMBERSをお得に利用するためには、年間のクレジットカード利用額が300万円を超えている必要があり、学生のうちはJCBカードWで充分であるとも考えられます。

デメリットその2.申込対象者は満39歳以下

2点目のデメリットは、申込に年齢制限があるという点です。

上の項でも記載しましたが、JCBカードWの申込対象者は「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方」と設定されており、39歳以上の方は安定した収入があっても審査の対象外になってしまいます。

しかし、これはあくまで新規入会の年齢制限であり、JCBカードWに既に加入した状態で40歳を迎える分には問題がありません。

学生を含めた若年層の内しか加入できないクレジットカードなので、学生のうちに加入を検討してみてください。

【Q&Aで回答】学生のクレジットカードに関する疑問

最後に、学生ならではのクレジットカードに関する良くある疑問をまとめてみました。

現在疑問に思う事がなくても、後々困ることがあるかもしれません。

是非、参考までに目を通しておいてください。

Q1.学生は学生カードの方がお得?通常カードとの違いは?

学生カードはと通常カードの大きな違いは審査の基準です。

JCBカードWのような通常のクレジットカードは、申込基準に「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方」としている事が大半です。

しかし、学生カードの場合は学生には安定した収入がないのが当然な為、審査の条件が緩和されているという特徴があります。

つまり「学生カード」=「学生でも作りやすいカード」という訳です。

また、通常カードと学生カードを比較すると通常カードの方がお得であるケースが多いです。

学生カードは、学生カードと謳っていますが学生限定の特典やメリットは少ないケースが多く、限度額もかなり低めに設定されています。

このような理由から、学生カードという括りに拘るのではなく、JCBカードWのように特典の多い学生でも作れるカード会社からクレジットカードを発行する方がお得です。

Q.2学生でも複数のクレジットカードを持てる?

クレジットカードは、カード会社毎に様々な特典がある為、用途に応じて複数枚所持しておきたいという方は多くいます。

結論から先に申し上げると、学生でも複数のクレジットカードを所有できます。

しかし、複数のクレジットカードを同時に申込したり、期間を開けずにすぐ次のクレジットカードを発行することは、やめてください。

多重申込みは、クレジットカード会社からすると貸し倒れのリスクを思わせる行為であり、受かる審査も通過しない可能性があります。

また、複数のクレジットカードの所有は使いすぎてしまう・ポイントが貯まりにくいというデメリットも多いので、使い方にはくれぐれも気をつけてください。

学生に最もおすすめできるカードは、39歳以下限定でお得に使用できるJCBカードW!

当記事では、学生におすすめのクレジットカードであるJCBカードWのメリットやデメリットについて詳しく解説していきました。

JCB カードWは、18~39歳以下のユーザー限定でお得な特典を得られるクレジットカードです。

年会費が永年無料なだけではなく、ポイント還元率が高いのでクレジットカードの使用頻度がそこまで高くない学生の方でもお得に使用できるクレジットカードだと言えます。

JCBカードWでは、女性向けクレジットカードのJCBカードW plus Lも展開しています。

使用用途に応じて適切なクレジットカードを選択してください。

関連記事

学生におすすめのクレジットカードは?審査や作り方について解説!

セゾンカードを即日発行するためには?カードの特徴や申し込み方法について

無職でもクレジットカードの審査は通る?その疑問にわかりやすく解説

エポスカードの審査通過のための秘訣!審査時間や審査落ちの対策も解説

クレジットカード即日発行の店頭受け取りについて解説

クレジットカードの審査基準は厳しい?審査に通過するための方法を徹底解説

三井ショッピングパークカードの作り方|即日発行の手順【ららぽーと系列】

クレジットカードの中で早く届くカードの発行日数と発行期間を解説!

このページの先頭へ