三井住友カードはナンバーレスがおすすめ|賢く活用する豆知識【完全版】

三井住友カードのナンバーレスは、SMBCグループ三井住友カード株式会社が提供する年会費無料のクレジットカードです。券面に番号が印字されていないため安心感があり、ネット通販でも利用できます。この記事で見てほしいおすすめポイントを先に書いておきます。

三井住友カードナンバーレスのおすすめポイント!

  • ナンバーレスカードは三井住友カード初の年会費永年無料
  • ポイント還元率は最大5%
  • 最短5分でカード発行が可能

こちらを注意して読んでいってください。

 

三井住友カードの種類と特徴

 

通常の三井住友カードには

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(通常)

三井住友カード(学生)

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス(学生)

三井住友カード RevoStyle

 

の6種類があります。年会費永年無料のものと、年会費税込1,375円のものがあります。この中で、年会費が無料で旅行傷害保険最大2000万円の付帯があるのが「三井住友カード ナンバーレス」と「三井住友カード(学生)」だけです。
※ゴールド、プラチナカードはここでは含みません。

一般の方で三井住友カードを発行するならナンバーレス、学生なら学生向けカードを選ぶのがおすすめです。

三井住友カード ナンバーレスの特徴と詳細

三井住友カードの中で最もお得な条件が揃っているナンバーレスカードの特徴は次のとおりです。

カード番号印字なし
年会費永年無料
旅行傷害保険最大2000万円
最短翌営業日発行
Vポイントが貯まる
コンビニ・マクドナルドでポイント加算
Vpassアプリで管理
満18歳以上が対象
ETC・家族カードあり
ショッピング補償なし
利用可能額~100万円
15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い
国際ブランドVisa、Mastercard

最も気をつけないといけないのは、三井住友カード ナンバーレスでネットショッピングをする場合には「Vpassアプリ」が必須であるという点です。カード番号と利用期限などが印字されないため、Vpassアプリで確認しないといけません。

他社のクレジットカードに比べるとポイント還元、ポイント制度で見劣りする所はありますが、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどのコンビニと、マクドナルドで三井住友カードを使用して決済すると、最大5%ポイント還元されるため、こうした店舗の利用が多い方には特におすすめです。

※ポイント加算対象にならない店舗も一部あります。
※利用金額によってはポイント還元5%に達しない場合があります。

ポイントUPモールや、ココイコ!など専用のサービスを経由するとポイントはさらに効率的に貯められます。マクドナルドの場合はスマホからできるモバイルオーダーを使う時に三井住友カードを選ぶ形になり、もちろん店舗内での決済にも使用できます。

Vpassアプリ利用上の注意点

三井住友カードのVpassアプリはiPhone、AndroidOSのスマートフォンで使用できます。ログインには、ID・パスワード、Touch ID・Face ID、生体認証などを利用でき、三井住友銀行口座やプリペイドカードを連携させる事もできます。

対応OS(2021年2月時点)
iOS11、iOS12、iOS13、iOS14
Android OS 5.0~

該当のOSバージョン以上をインストールできる端末でのみVpassアプリを利用できます。あまりにも旧式のスマートフォンやアプリをインストールできないガラケーしか持っていない場合には、三井住友カード ナンバーレスの利用が不便になります。

また、以下の時間帯はVpassアプリなど一部の機能が使えなくなります。

毎週月曜日の0時~8時(アプリのメンテナンス)
毎週日曜21:00~月曜7:00(三井住友銀行のメンテナンス)

上記時間帯、特に早朝の利用には注意し、予めご了承下さい。

スマートフォンの利用に注意

三井住友カード ナンバーレスを利用する場合、Vpassアプリというスマホアプリを入れての利用・運用になります。スマホを無くしたり、スマホを乗っ取られたりした場合には、クレジットカードの情報が漏れ、不正利用される可能性があるということです。

この三井住友カードに限らず、多くのクレジットカードはスマホアプリで残高管理を行い、ナンバーレスカードの場合は、カード番号もアプリに握らせることになります。情報漏えいがそのまま不正利用につながるほど危険なため、ずさんなスマホ管理は避けなければいけません。

親が、スマホを一時的に子どもに貸し与えてゲームをさせたり、セキュリティアプリを入れずにSafariなどでのウェブ検索を行ったりするとコンピュータウイルスや不正アクセス、フィッシング詐欺にあって、スマホ内の情報がゲームアプリ経由、ブラウザ経由で盗まれてしまうこともあります。三井住友カード ナンバーレスに限らず、スマホアプリでクレジットカードを管理したり、スマホのキャッシュレス決済を利用したりする場合は、十分注意しましょう。

 

三井住友カード ナンバーレスと他社の比較

ここでは三井住友カード ナンバーレスと同じく年会費永年無料で同程度のサービスがあるクレジットカードを比較します。比較するのは

三井住友カード ナンバーレス(NL)
イオンカード
dカード
楽天カード
VIASOカード

の5種類です。他社と比べた際に、ポイント還元の差はあれど、利用可能枠や補償の範囲に違いはありません。多様なデザインを選びたい場合は、

イオンカード
JCB CARD

がおすすめです。イオンカードとJCB CARDはディズニーコラボデザインなどがあるため、よりおしゃれなカードを所有できます。

その他のクレジットカードとの比較

以下、他社のクレジットカードと三井住友カード ナンバーレスとの比較です。年会費永年無料であることなど共通であることや、比較において重要でない要素は記載していません。

 

利用可能額(※) 国際ブランド 補償
三井住友カードNL ~100万円 Visa/Mastercard 海外旅行傷害保険

盗難/紛失/不正利用

イオンカード ~100万円 Visa/Mastercard

JCB

盗難/紛失/不正利用

ショッピング

dカード ~100万円 Visa/Mastercard 盗難/紛失/不正利用
楽天カード ~100万円 Visa/Mastercard

JCB/AMEX

盗難/紛失/不正利用

海外旅行傷害保険

VIASOカード ~100万円 Mastercard 海外旅行傷害保険

盗難/紛失/不正利用

 

※こちらの表にあるように、多くのクレジットカードは最大利用可能枠は100万円までで、審査の結果に応じて、それぞれ最大100万円まで、10万円単位で利用可能額は異なります。

各社の国際ブランドの差があり、JCBを使えるのはイオンカードと楽天カード、盗難・紛失への補償や不正利用への補償があるものとないものがあります。

三井住友カード ナンバーレスは、盗難や不正利用への対応は、バーチャルカードとして「悪用補償サービス」という名称であるにはありますが、条件が指定されていますので各自確認が必要です。

スマホアプリ・Web明細あり

上記5つのクレジットカードはすべてWeb明細があります。カードの利用履歴確認、手続き、利用可能枠の変更申請などができる専用スマホアプリもVIASOカード以外にはあるようなのでスマートフォンがあれば便利に活用できます。

アプリがなくてもSafariなどのブラウザから指定のページにログインすればインターネット上で各種手続きや申し込みができる仕組みです。定期的に確認して、計画的な利用を心がけましょう。

三井住友カード ナンバーレスを選ぶ理由

各社のクレジットカードを比較した限りでは、年会費永年無料で同じように使用できるカードにあまり差はありませんでした。それでも三井住友カード ナンバーレスを選ぶには理由があります。

カード番号が印字されていない
SMBCブランドのカードである

これら2つの理由がメインです。

カード番号印字がないと安全

たいてい、クレジットカードはお財布に入れっぱなしになりますが、決済時にカードをスタッフに見せないといけないシーンがあります。

コンビニやマックのお会計では自身でカードリーダーに通しますが、高級レストランの決済時は、座席に付いたまま、スタッフにクレジットカードを完全に一度渡さないといけない場合もあります。この時、信頼が十分にあるお店では預けても問題ない上に、チップ代金は会計に最初から組まれているので過剰に引かれることもありません。

それでも、カード所有者が確認できない所で、カード番号が見られているという状況は非常によくありません。海外旅行時などはこの時にカード番号を知られてしまって二重決済されたり、不正利用されたりする事があります。

カード番号の印字がなければ、カードリーダーに通して暗証番号を入れるだけでいいので不正利用がほぼできません。

また、災害発生時や緊急時など、何かの拍子にクレジットカードをお財布ごと紛失しても、カード番号が盗み見られる心配がないので不正利用されにくくなります。クレジットカードの利用上、最も困るのは不正利用で、これを防ぐための対策としてナンバーレス、かつ、バーチャルカードになっているのは安心です。

SMBCブランドの安心感がある

SMBCグループは国内に限らず、海外でも一定の知名度がある大きなブランドです。三井住友銀行系列のサービスとも言えるもので、三井住友銀行の口座で、三井住友カード ナンバーレスの引き落とし・支払いをし続ければクレジットヒストリー、信用情報の面でプラスになることがあるはずです。

特に年間の利用金額が一定金額を超えると、ゴールド、プラチナへのランクアップのお知らせが来ることもあります。登録していなかった方がいきなりゴールドカードやプラチナカードなどの特別なカードを利用できるわけではないので、三井住友カードの利用履歴があるというだけでメリットがあります。

通常の三井住友カードでも十分メリットはある

年会費が税込1,375円かかる通常の三井住友カードでも、この年会費は比較的安いため、ポイント還元などで結果相殺できる金額です。三井住友銀行の口座を連携している場合は、その口座に余計に年会費を入れておけばいいだけなので支払いに関しての不安もほとんどないでしょう。

その条件下で、三井住友カード ナンバーレスは、安全性が高く、海外旅行傷害保険もついており、国際ブランドも、利用可能枠も何も問題ないカードです。はじめての本格的なクレジットカードとしては将来的にも期待ができて、後々はゴールドカードやプラチナカードを持てるかもしれません。三井住友のプラチナカードを持っているというステータスは、他社のゴールドや上位互換カードに比べると非常に強いステータスになります。

三井住友カード ナンバーレスの公式サイトやより詳細な情報は以下よりご確認下さい。

関連記事

学生におすすめのクレジットカードは?審査や作り方について解説!

楽天カードの特徴と使い方|家族で便利に楽天Payを使ってみよう!

コストコのクレジットカードは即日発行可能?その日のうちに使えるカードを解説!

エムアイカードの審査・申込・発行までの流れを解説。エムアイカードは即日発行も可能なクレジットカード!

無職でもクレジットカードの審査は通る?その疑問にわかりやすく解説

JCBカードW(JCB CARD W)は学生がお得に利用できるクレジットカード?メリットやデメリットも紹介

JCB カード W(JCB CARD W)の審査は大変?審査に落ちた方の特徴や審査基準を解説!

JCB法人カードの種類と特徴は?個人カードと法人カードの違いについても解説

このページの先頭へ