最強のクレジットカードは?

最強のクレジットカードを厳選ピックアップ!2枚・3枚持ちの組み合わせも紹介

クレジットカードには様々な種類がありますが、「これが最強だ!」と思えるクレジットカードはどれだと思いますか?

最強のクレジットカードとは、ポイント還元率が高い・ポイントを使いやすい・サポートが充実している・国内外で広く利用できるといった特徴があるカードです。

クレジットカードは2枚持ち・3枚持ちすることで、最強の組み合わせを作り出すこともできます。

この記事では最強のクレジットカードである「JCB CARD W」を紹介し、最強の組み合わせの例として楽天カード・VIASOカード・エポスカードについても説明していきます。

最強のクレジットカードの5つの定義とは

ひと言で「最強のクレジットカード」といっても、どんなカードかイメージしづらいですよね。

ここでは最強のクレジットカードの定義として、5つの項目をあげて説明していきます。

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • ポイントの使い道が豊富
  • 国内外で使える
  • 保険・サポート・セキュリティが手厚い

年会費(維持費)がかからない

クレジットカードにはいくつかのランクがあり、例えばゴールドカードと呼ばれるランクのカードはサービスが充実している代わりに年会費が高くつきます。

せっかくクレジットカードをお得に利用できても、年会費がとられるとお得感は小さくなってしまいますよね。

最強のクレジットカードとしては、年会費がかからないものを選んでいきます。

ポイント還元率の高さ

クレジットカードの魅力の1つは、ポイントが貯まって割引やキャッシュバックに使えるということです。

ポイントをお得に活用したい場合、「ポイントがどのくらい貯まりやすいか」「ポイント還元率はどのくらいか」といった点に注目するべきです。

同じ1万円の買い物をしたとしても、ポイント還元率が1.00%のクレジットカードなら100円還元、ポイント還元率が0.05%のカードなら50円還元と、お得感が大きく違います。

ポイント還元率が高いというのは、最強のクレジットカードとして欠かすことのできない特徴だといえるでしょう。

ポイントの使い道が魅力的

せっかくポイントが貯めやすいクレジットカードでも、ポイントの使い道があまり魅力的でないとがっかりするはめになってしまいます。

ポイントの使い道としては、「割引やキャッシュバックが受けられるか」「よく使うオンラインショップで利用できるか」といった点を押さえておきましょう。

最強のクレジットカードは、自分が使いたいと思える用途にポイントを使えるカードです。

キャッシュバックや商品券・ギフトカードとの交換、インターネットショッピングでの支払いなどにポイントが充てられると嬉しいですよね。

国内外問わず利用できる

最強のクレジットカードであれば「国内外問わず加盟店が多く、広く利用できる」という条件は必須です。

クレジットカードの便利なところは、現金を持っていなくても支払いができるという点ですよね。

海外に行くと現地の通過が必要になるなど面倒なことも多いですが、国際ブランドのクレジットカードがあれば外貨への両替をしなくても買い物やサービスが楽しめます。

特にクレジットカードを1枚しか持たないつもりの人は、国際ブランドのカードを選ぶことを強くおすすめします。

付帯保険やサポートの充実度

あまり意識していない人も多いかもしれませんが、クレジットカードには保険がついていたり、ユーザーがサポートを受けられるようになっていたりします。

最強のクレジットカードは、「保険が充実している」「サポートが手厚い」といった安心感があるクレジットカードであるべきでしょう。

最強・究極の1枚:JCB CARD W

JCBカードW

「JCB CARD W」は上述した最強のクレジットカードの条件をすべて満たしているカードです。

名前のとおりポイントが常時2倍もらえるお得なカードで、貯まったポイントの使い道もバリエーション豊富。

国内シェアも高いブランドのカードなので、いざ使おうとしたときに「加盟店ではなかった」という展開になることも少ないです。

ただしJCB CARD Wは39歳以下の人しか申し込めないので、40歳以上の人は「JCB一般カード」を検討してください。

39歳までに申し込めば、40歳以降も年会費無料でJCB CARD Wを使い続けられます。

特徴1:いつでもポイント2倍で高還元率

JCB CARD Wで支払いをすると「Oki Dokiポイント」というポイントが貯まります。

JCB CARD Wなら、お店での支払いが常にポイント2倍、インターネットショッピングだと最大ポイント11倍になります。

以下の表はJCB CARD Wのポイント還元率をまとめたものです。

利用店舗 1000円あたりの獲得ポイント ポイント還元率
スターバックス 11ポイント 5.50%
セブンイレブン 4ポイント 2.00%
Amazon 4ポイント 2.00%
出光昭和シェル 3ポイント 1.50%
携帯代・公共料金 2ポイント 1.00%

※ポイントを「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」(1ポイント5円)に交換した場合の還元率です

(参考:JCB CARD W公式サイト)

このようにJCB CARD Wはポイント還元率1.00%~5.50%と高還元率で、効率よくポイントを稼げるカードです。

特徴2:充実の優待店でポイント2~11倍

JCB CARD Wにはポイントが最大11倍になるポイント優待店があり、以下のような店舗が対象となっています。

  • Amazon
  • セブンイレブン
  • ビックカメラ
  • スターバックス
  • ドミノピザ
  • 出光昭和シェル
  • 成城石井

この他にも様々な店舗でポイント優待がつくので、日常生活の中でお得にポイントを貯めやすいです。

ポイント優待店ではキャンペーンも実施されることがあり、現在はスターバックスがドリンクチケットをもらえるキャンペーンの対象になっています。

今後もいろいろなお店でキャンペーンが行われる可能性があるので、うまく利用すればポイント以外でもお得な優待を受けられます。

特徴3:ポイントの使い道が豊富で使いやすい

JCB CARD Wで貯められるOki Dokiポイントには、買い物に使う、商品券と交換する、キャッシュバックするといった使い方があります。

Amazonの支払い

JCB CARD Wのパートナーポイントプログラムに登録すると、Amazonでの支払いにOki Dokiポイントを使えるようになります。

登録は簡単で、Amazonで買い物をして支払方法にJCB CARD Wを選択するだけです。

1ポイント=3.5円で利用できます。

商品券

Oki Dokiポイントは全国の百貨店で使えるJCBギフトカードと交換できます。

1050ポイントで1000円券×5枚と交換できるので、1ポイント約4.7円の扱いです。

オンラインギフト

Oki Dokiポイントは電子マネーのギフトカードやワインギフト・海鮮グルメなどのデジタルギフトと交換できます。

交換できるものと還元率・価格は以下のようになっています。

  • App Store & iTunesギフトカード(1ポイント=4円)
  • Google Playギフトコード(1ポイント=4円)
  • nanacoギフト(1ポイント=4円)
  • Pontaポイント(1ポイント=4円)
  • エノテカワインギフト(1150ポイント)
  • 選べる海鮮グルメ(1150ポイント)
キャッシュバック

キャッシュバックを申し込むと、1ポイント=3円に換算してカードの利用額からマイナスしてもらえます。

1ポイント単位で申し込むことができるので、細かい調整も可能です。

特徴4:お得な20%還元新規入会キャンペーン

JCB CARD Wでは20%還元新規入会キャンペーンなどのお得なキャンペーンが充実しています。

20%還元新規入会キャンペーンとは、JCB CARD Wに新規で入会した人が最大5000円の還元を受けられるキャンペーンです。

条件としては入会後に会員サービス「MyJCB」にログインすればOKで、Apple PayやGoogle Payの利用額合計の20%(最大5000円)が必ず還元されます。

20%還元新規入会キャンペーンは現在、2020年9月1日~2021年12月31日の期間で実施されています。

このキャンペーンは2020年4月1日~2020年5月31日の期間にもありましたが、今回は期間が大幅に長くなりました。

ちなみにJCB CARD WはWeb入会限定のカードなので、申し込みたい人はJCB CARD W公式サイトから手続きをする必要があります。

特徴5:年会費が永年無料だから安心

JCB CARD Wは年会費が永年無料で、永年無料にするための条件も特にありません。

「お得なクレジットカードを持ちたいけどお金はかけたくない」という人にぴったりのクレジットカードです。

18歳以上で学生ではない人なら、家族カードも無料で発行してもらえます。

特徴6:国内で人気・海外でも使える

JCB CARD Wのブランド「JCB」は日本生まれのクレジットカードとしては唯一の国際カードブランド

23か国・約3000万店(国内外)の店舗が加盟していて、日本人観光客が多いハワイ・グアム・韓国・台湾・シンガポールといった国は特に加盟店が多いです。

日本国内でもJCBは人気です。

クレジットカードの国内ブランドの利用状況について、100人にアンケート調査をした結果、JCBは2位になっています。

日本国内のクレジットカード利用者100名に聞いた国際ブランドの利用状況
国際ブランド利用状況のアンケート

世界トップシェアのVISAに次いで、利用者の多い国際ブランドであるのがわかります。

JCB CARD Wは実店舗だけでなくインターネットショッピングでも使えるので、現金払いがしづらいケースでも便利に支払いができます。

特徴7:保険・サポート・セキュリティが万全で安心

JCB CARD Wはセキュリティもしっかりしているので、安心して利用できます。

まず第三者にカードを無断利用されないよう、不正検知システムが24時間365日体制で運用されています。

ネットショッピングのときは本人認証サービス「J/Secure」を通すことになるので、MyJCBパスワードやJ/Secureワンタイムパスワードを知らない人に無断でカードを使われてしまうのを防げます。

万一カードの紛失・盗難に遭った場合は、紛失・盗難の届出をすればその日からさかのぼって60日間の損害額保証があります。

一流の国際ブランドらしいセキュリティの高さなら、安心してカードを持っていられますよね。

さらに海外旅行のときに使える旅行傷害保険が最高2000万円つきます。

国内・海外航空機遅延保険としてホテル代や食事代を補償してもらえるほか、手荷物の遅延や紛失のときにかかった衣類購入費なども補償されます。
JCBカードWは永年年会費無料

最強の2枚の組み合わせ:JCB CARD W&楽天カード

最強の2枚の組み合わせ

楽天カードはクレジットカードの中でも人気が高く、ポイントを貯めて楽天関連のサービスがお得に使えるようになります。

また楽天カードはブランドが選べるので、JCB以外のブランドを選んで併せ持つことで、より多くのお店をカバーできるのもポイントです。

特徴1:国内外問わず利用できる

楽天カードのブランドは、MasterCard・VISA・JCB・American Expressの4つから選べます。

JCB CARD Wは海外でも使えますが、VISAやMasterCardは全世界でのシェアがJCBよりもさらに高いので、あわせて持っているとより安心です。

楽天カードには海外旅行傷害保険など海外でも使える便利なサービスがついているので、急にトラブルが起きてもサポートしてもらえます。

特徴2:豊富な機能で汎用性が高い

楽天カードで支払いをすると100円で楽天ポイントが1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用できます

特に楽天市場で買い物をした場合は、ポイントが最大3倍になるのでお得です。

またENEOSやローソンをはじめ、居酒屋・百貨店・美容室など色々なジャンルのお店が優待になっているので、上手に利用すればさらに効率よくポイントを貯められます。

貯まったポイントは楽天市場で買い物に使ったり、楽天ポイントカードが使えるお店で支払いに使ったりと、楽天関係のサービスに広く活用できます。

楽天カードをVISAやMasterCardで作ると、お店での支払いのときにタッチ決済を利用できます。

タッチ決済とは専用の機械にクレジットカードをかざすだけで支払いができるシステムで、サインや暗証番号の入力がいらないので決済がスムーズです。

特徴3:維持費が掛からない

楽天カードはJCB CARD Wと同じで年会費が永年無料です。

特に年会費無料の条件などはないので、クレジットカードを使う機会が少ない人でも気軽に持てるカードです。

また楽天カードは表面のデザインを選ぶことができます。

お買い物パンダ・楽天イーグルスなどのスポーツチーム・YOSHIKIといったデザインがあるので、自分の好みに合わせて選ぶ楽しみがありますね。

楽天カードはポイントが貯まりやすい!

最強の3枚の組み合わせ:JCB CARD W&VIASOカード&エポスカード

最強の3枚の組み合わせ

VIASOカードは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、ポイントを自動的に現金還元してくれる「オートキャッシュバック機能」があります。

エポスカードは百貨店のマルイでおなじみの丸井グループに所属しているエポスカードが発行しているクレジットカードです。

どちらも年会費無料なので気軽に持つことができ、クレジットカードの2大国際ブランドを両方カバーできるのでとても便利です。

特徴1:クレジットカード2大国際ブランドが揃えられる

クレジットカード2第国際ブランドとは、「VISA」と「MasterCard」です。

一般的に日本では「5大国際ブランド」としてVISA・MasterCard・JCB・American Express(AMEX)・Diners Clubが知られていますが、中でもVISAとMasterCardは特に世界シェアの高いブランドです。

クレジット業界の総合団体「日本クレジット協会」の研究誌などでも参考にされている世界的な調査誌「ニルソン・レポート」では、以下のような調査結果が発表されています。

クレジットカード国際ブランドの購入取引件数(2019年)
クレジットカード国際ブランドの購入取引件数

(参照:Card and Mobile Payment Industry Statistics | Nilson Report Archive of Charts & Graphs)

ニルソン・レポートの調査では5大国際ブランドと近年急成長を見せている銀聯(UnionPay)の計6ブランドのシェア(購入取引件数)が比較されています。

その中でもVISAは4割以上のシェアで堂々の1位、MasterCardも銀聯に近いシェアで3位となっており、国際的な競争力の高さがわかります。

日本で人気のJCBは加盟店の多い国では便利に使えますが、あまり一般的でない地域も多いです。

世界的なシェアの高いVISAとMasterCardのクレジットカードを持つことで、海外旅行のときもより幅広いお店でカード払いができるようになります。

特徴2:ポイントの使い道が幅広い

VIASOカードとエポスカードはどちらもポイントの使い道が色々あり、JCB CARD Wを1枚だけ持つ場合よりも効率的にポイントを貯めて利用することができます

VIASOカードは貯まったポイントが自動で現金に還元されるオートキャッシュバック機能が便利で、わずらわしい手間をかけることなくポイント還元が可能。

いちいちポイント還元の手続きをとらなくても得できるので、めんどうなことが苦手な人には特におすすめのカードです。

エポスカードで貯まるエポスポイントはマルイ店頭や通販での支払い、商品券・ギフト券との交換、他社ポイントに移行といった使い方ができます。

エポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」に移行すると、国内外3800万か所のVisa加盟店で支払いに使えるようになります。

エポスVisaプリペイドカードにポイントを移行するとお店でポイントを使ったときに200円につき1円のキャッシュバックを受けられるので、さらにお得です。

特徴3:選べる多彩なデザイン

VIASOカードとエポスカードはコラボデザインのカードがたくさんあることでも知られていて、デザインを選ぶ楽しみを味わえます。

VIASOカードにはキャラクター・アニメ・映画・スポーツチームなどのコラボカードがあります。

有名なところだと以下のようなデザインが選べますね。

VIASOカードのコラボカード
  • コウペンちゃん
  • シナモロール
  • けいおん!
  • ファイナルファンタジーXIV
  • ふなっしー
  • 浦和レッズ

一方エポスカードはアニメとのコラボが多く、以下のような作品のデザインカードがあります。

エポスカードのコラボカード
  • エヴァンゲリオン
  • 新サクラ大戦
  • ワンピース
  • Fate/stay night [Heaven’s Feel]
  • プリキュア
  • 新テニスの王子様
  • ゴジラ
  • 銀魂

貯まったエポスポイントはエポスオリジナルのコラボグッズ(オトメイト、カプコン、コーエーテクモゲームスなどのオリジナルグッズ)とも交換できるので、ファンにはたまらないカードかもしれません。

ぜひ好みに合う一枚を見つけてみてください。

VIASOカードの審査基準と最短で審査に通るための注意点

VIASOカードの審査基準と最短で審査落ちせずに発行する手順

エポスカードを即日発行しマルイの店頭で受け取りたい人がする手順

エポスカードは即日発行可能!申し込み前の注意点と知っておきたい特徴・ポイント

関連記事

ローソンPontaプラスはどんなクレジットカード?評判や口コミ、メリット・デメリットを解説

ローソンPontaプラスの特徴は?発行するメリット・デメリットと審査基準を解説

主婦におすすめのクレジットカードと審査に関する豆知識

主婦・専業主婦が即日発行できるクレジットカード4選

三井ショッピングパークカードの特徴と作り方

ららぽーとで即日発行できる三井ショッピングパークカードの作り方

JCBカードWの特徴と評判は?

JCB CARD W(JCBカードW)の評判と特徴やメリット・デメリットを解説

JCBカードWのキャンペーンは?

【2021年1月】JCBカードWの最新キャンペーンまとめ!新規入会限定の情報を解禁

JCB法人カード

JCB法人カードってどんなカード?審査の流れと発行するメリット、他社との違いを徹底比較

ルミネカードを即日発行する方法

ルミネカードは即日発行できない?即日発行できる方法を完全分析

無職でも持てるクレジットカードはある!審査のコツを解説

無職でも持てるクレジットカードはある!審査のコツを解説

このページの先頭へ
JCBカードW新規入会キャンペーン